カゴの中身を見るご注文方法プライベートバルコニーとは?
homeearrings(pierced)necklaces, chokersbracelets, ankletsringsbroochesclocks, cups, and more...
アルジの日々
Peas n' Carrot
増岡美恵子
丁子恵美
Petr Huza
Radka Linhartova
Pavla Krcmarikova


ショッピンクカート直通






<日記倉庫>
アルジ8 ('09.01-12)
アルジ7 ('08.07-12)
アルジ6 ('08.01-06)
アルジ5 ('07.07-12)
アルジ4 ('07.01-06)
アルジ3 ('06.08-12)
アルジ2 ('06.01-07)
アルジ1 ('05.08-12)


*過去ログです。


ピーズンキャロットさんのワークショップに参加して来ました。沢山あるパーツの中から好きに選んで自分だけのアクセサリーを作るというイベントです。パーツは全部ピーズンさんのハンドメイドで、実は色々な商品で実際にパーツになっているもの。そこで使われなかったものや、サンプルや試作で作った、いわばはみ出しっ子たちを集めると結構な量になるみたいなんですよね。それを私たちが好き放題に選んで、ストラップにしたりネックレスにしたりしていいよーということなんですけど、実際に作るとなると何を作りたいか、どういうデザインにしたらいいか、色々悩むわけですね。これが一番時間がかかる。アルジは気に入ったパーツを取りあえず集めてこれで何ができるかなぁ〜と考えて、結局携帯ストラップと、長い長いピアスを作りました。実際に組むのは小さな輪っかとペンチがあればできるので慣れてくれば意外と簡単。ただ繋げるだけで自分だけのアクセが作れるんですから面白かったですよ〜!でもこれを商品にしようと思ったら・・・その場の思い付きだけじゃ続かないですよね。興味深い一日でした。('12年7月13日)

月日が激しく過ぎ去ってしまいました。毎日気にかけながらも半年以上もこのサイトのお手入れを怠っていたことになります。水面下では少しは動いていたりするんですけど、頭の中で色々悩んでてもなかなか行動に移せない感じなんですよね。。。こんなこと言ってちゃダメなんですけどね!今一度ゆるゆるになったネジをキュッキュと締めながら手を入れていこうと思います。皆さま、今後とも宜しくお願いします!('12年6月29日)

メリークリスマス!あっという間にクリスマスですね。皆さんはどんな楽しみ方をするんでしょう?アルジは六本木のイルミネーションをちらっと見てきました。すごい混雑してましたけど、幸せそうなカップルを見るのもいいですね。そして次にやってくるのは年末ですね。思い出してみると今年は日本に大変な事が起きたし、アルジ自身にもそれなりに大変な事が起きました。それでも今、普通の生活が送れていることに幸せを感じているところです。クリスマスを誰かと過す方も、一人で過ごす方も、楽しいクリスマスになりますように!('11年12月24日)

コップ屋 タカハシヨシヒコという展覧会を観てきました。いや、買う気満々で訪れたので、物色しに行ったという方が正しい。そして気合い通り、3個我が家に持ち帰ることとなりました。なんていうか、透明で、その透明さがなんとも綺麗なんですよ〜。そして薄くて繊細そうで、強く握ったら割れちゃうんじゃないか心配!と不安を口にしたら「そんなことないですよー」とのこと。でもそんな心配をしたくなるようなコップもあるんです。そしてそれがまたアルジの好みだったりするわけですね。20種類あったらしいんですけど、あとからあれも、あれも、欲しかったー!と後ろ髪を引かれる感じでしたよ!そのギャラリーでは冷たい水をそのコップに入れて飲ませてくれるので、相性がバッチリかどうかも確認できます。金曜日まで。('11年6月20日)

「コップ屋 タカハシヨシヒコ」
2011年6月24日まで

@南青山
ギャラリー+クック・ラボ como

高橋さんについてよくわかる
ほぼ日刊イトイ新聞


とっても久しぶりなアップになってしまいました。ずっと気になってはいたものの、最後の日記は3月初旬で、その後、あの地震が起きたのでした。アルジ自身は物理的には食器数枚の被害でしたが、精神的には思いの他影響があったみたいで、落ち着かない日々が続きました。自分の意識とは別な次元で身体が反応してしまう、そんな感じです。表面上は普通でも、ちょっと病んでいる、そんな人たちが沢山いると思います。こんな経験をする日が来るとは夢にも思っていませんでした。地震・津波だけでなく原発の状況も考えると安心とは言い難いですが、それでも以前と同じような生活を送り、そして以前と同じように楽しくしています。気持ちも前向きです。それでもどこか心の片隅に残った恐怖心は、小さくなったり大きくなったりで、消える事はないんでしょうね。仕方がない事なのでしょう。被害に遭われた方々を思うと、本当に心が痛いです。同じことがもう二度と起きないよう、天に祈るばかりです。そして日本がちゃんとした方向へ進んでいくことも、やはり天に祈るような気持ちです。('11年6月10日)

北海道〜でっかいどう〜♪なーんてちょっと古かったですかね。でも雄大な景色をみるとそんな風に叫びたくなっちゃうんです。先月ニセコにスキーに行ったんですけどお天気に恵まれて最高でした。ゴーッって風の音を聞きながら必死に滑ってる目の前の景色がやたらめったら壮大なわけです。広々とした白銀の世界に、ワイルドな羊蹄山の姿がドドーンと聳え、さらに遠くまで続く山々を見ていると、なんだか地球じゃん!って思ったわけです。気づくと笑顔になってる。普段都会のビルのハザマに生きているアルジには滅多に見ることのない景色です。今も窓から見える景色にまた一つビルが立ちふさがって、今まで見えていたわずかな緑が消えちゃったんです。やっぱり山、とか木、とか緑、っていう自然のものは沢山あったほうがいいですよね。次に引っ越すならぜひ緑や水がそばにあるところがいいなぁ〜と妄想を膨らませるアルジなのでした。('11年3月3日)

「ダ・ヴィンチ〜モナ・リザ25の秘密〜」という展覧会が東京・日比谷公園でやっているのを知って観てきました。なんで公園で?と思ったらイベント的展示なんですね。現存するモナ・リザの像は年数と共にかなり劣化していて、それを現在のテクノロジーを駆使して推測すると描かれた当時はこんな感じだったはず!という姿を観ることができます。すごいですねぇ。実物のモナリザの絵は大して大きな絵ではないのに、どうしてここまで有名なんでしょう?とても不思議です。展示はモナリザ以外にもあって、発明家としてのダ・ヴィンチの考え出した品々が模型として展示されていました。乗り物や様々な装置、武器から楽器、そして人体の構造などなどありとあらゆるものに手を出していたというか。彼の底知れない好奇心に驚かされます。私達が目にする彼の姿はまばらなロンゲの白髭の老人なんですけど、ものすごく精力的な人で、きっと目が爛々と輝いていたに違いありません。そんな彼の姿の復元像はありませんでしたけど。('11年2月8日)

2月20日まで
http://www.davinci-japan.com/


寒中お見舞い申し上げます!皆様はどんな新年を迎え、どんな年を始められたのでしょうか?アルジはお正月始めこそのんびりしていたはずが、そのうちバタバタするような事が起きてちょっと忙しい日々が続いていました。そのせいかあっという間に1月が終わろうとしています。このサイトからも少々足が遠くなっていました。やりたいことは色々なるのに・・・。こんなはずじゃぁなかった・・・と思っても仕方がないですよね。今年も1ヵ月が瞬く間に終わってしまった・・・とついマイナス方向に思いがちなんですけど、いや、まだ遅くない!1日1日地道に少しでも出来ることを増やしていけば、1年後にはちょっとだけマシな自分になっているかもしれない!年末年始の暴飲暴食(だけとはいえませんが)で少々重たくなってしまったような気がするこの身体を、前へ前へ動かしたい。軽やかにHop, Step, and Jump!できるよう、身も心も精進したいと思った私の新年でした。皆様に沢山良い事が舞い込みますように!いつまでたっても未熟物ですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。('11年1月27日)

クリスマス!は皆さんどんな風に過ごしていたのでしょうか?アルジは気分的にはいつもと変わらず、ちょっと盛り上がりに欠ける感じなんですけど、表参道のイルミネーションを見に行ってみました。街路樹のイルミも綺麗だったし、表参道ヒルズ内のデコレーションも綺麗でした。こういうのを見ていると、何かマジカルな事が起こるような気がしちゃいます!靴下をぶら下げておいたらプレゼントが入ってるかも!みたいな。皆さんはサンタさんの存在を信じていました?今思うと恥ずかしい感じもしますけど、アルジは信じてた時がありましたねぇ。サンタさんにお手紙書いたりなんかして(きゃはっ)!可愛い時代があったんですねぇ(照)。そしてクリスマスが終わればお正月ですよ!日本人には大切な行事ですから、気合いが入ります。今から大掃除をして気分スッキリ年を迎えたいです。皆さまよいお年を!('10年12月29日)

可愛い〜〜♪けど小さすぎ〜な猫ちゃん達がいっぱいいるカフェに行ってきました!増えましたねー、猫カフェ。そこは何故か2−4カ月の子猫しかいなかったので、わしゃわしゃ触るというよりも、さわさわ怖々触ってました。ちょっと手に持ってみると、手のひらサイズで、もう小さくてか弱くて、心臓がトクトクしている感触がなんとも心もとない感じ。でもやっぱり可愛いですねー♪ここを訪れたときは、友達の赤ちゃんも一緒だったんですけど、丁度4カ月。子猫も赤ちゃんも互いに興味深々風なんですよ。猫さん達の方から遠巻きですけど、近づいてくるんです。こっちは気を惹くのに苦労しているというのに!ふんふんて匂いを嗅いだりしてる。赤ちゃんの匂いが気になるのかな。「もしかしてタメ?どこ住んでるの?」なんてテレパシーで話してたりして?人間も動物なんですねー。なんだか不思議です。('10年12月23日)

ビーズアートショーが2週間位前に、神戸で開かれました。アルジもちょっとお手伝いに行ってたんですよー。ビーズを作ってる人や、使って何かを作る人、材料や道具などの周辺の人々などなどがそれぞれブースを出して、そこに人々が集まって来るんですね。要は関連業者が一気に集まる短期集中販売イベントみたいなもんかな?でもお客様はどんな人でもOK!目的を持っている方、ふらりと入って来た方、女性客が大半を占めますけど、男性の方もいらして熱心に見ていたりしましたよ。人々を眺めていると、人ってホント見かけに寄らないわーなんて改めて思います。この人ビーズの雰囲気が無さそう・・・なんてチラッとでも勝手に思っちゃったりする瞬間があるんですけど、イケナイイケナイ。人を判断できるほど見る目はないですからね。実際、ホントわからないですから。色々な人々が行き交うのを見るのはなかなか勉強になります。('10年12月8日)

Japanese maple season旧朝倉家住宅という古い家屋が東京・代官山にあるんですけど、そこの紅葉が赤くなっていないかと期待して行ってみました。ここ、お気入りの場所なんです。今年の4月ぐらいにこの家の前を通って初めて気づいたこの家屋。100円で優雅なレトロ感を味わえるのでなかなかお得です。何度も何度も近くは通り過ぎていたのにそれまで気付かなかったのが不思議なくらいです。そして紅葉はどうかと言うと・・・ちょっと早かったかな。色づき始めているけど見ごろは来週以降でしょうか。シーズンだと人が少し多いかもしれないけど、畳の部屋に腰をおろして、ぼんやりとお庭も見ながら本を読んだり、友達と静かに話すのにもいいような感じです。紅葉がなくても行きたい場所。でもデートには地味すぎちゃうかな?('10年11月25日)

昭和記念公園辺りでは紅葉が見頃のようです。東京でもそんな季節になってきました。この公園、すんごく広いんです。入口から入って反対側の出口に出るだけで30分以上かかるみたいだし、やけに広々していて気持ちいいんですよね。この公園、昭和天皇の在位50周年を記念して作られた公園だとかで、そのスケールはお見事!な感じです。でも東京の外れにあるので紅葉も早いと言う感じ。桜並木ならぬ、いちょう並木がずらりと並んで、その下を歩くのはなかなか風情があるんですよね。こじんまりした紅葉もいいけれど、こういう、ドドーンとした景色を見るのも脳の刺激になります。日々毎日同じような生活をしていると、こういう景色がとてーも有難く感じたりするんですよね。毎日ここお散歩していたら、視力も回復しそうなぐらい遠くが良く見えるんですよ。いよいよ年末が視野に入ってきましたね!('10年11月16日)

Enjoying one-man play.アラフォーOLのつぶやきをさせたらこの人の右に出る者はいないかもしれない。琴子というこの芝居のキャラクターは独身OLをやっているうちにいつの間にかアラフォーになってしまった。淡い期待が叶わず王子様はまだ現れない。でも結構日々楽しく過ごしていそうな感じがいいんだよね。ひょんなことから知り合った原真善美さんという方の一人舞台。何回か観に行っているけど、面白いのよね。地味というか、激しい展開はないけれど、OL体験も経験済みのアルジには共感するところしきり。それにしても演じるってすごいよねぇ。話題を考え、台詞を考え、そしてそれを人に見せてさらに楽しませるっていう技は、やっぱり一般人にはできないんだろうなぁ〜。一芸に秀でた人はやっぱりその芸を追究するべきなんでしょう。そういう事に恵まれない場合は・・・しっかり楽しむ側に回って応援に勤しむのです。('10年11月9日)

琴子さんに興味のある方は
東京夜間飛行

Palmistry - money line of palm金運の手相らしいです。賭け事だったかな?ちょっと忘れてしまいましたが、前にTVを見ていたら、そんな話が始まったので、すかさず同じように手に書きこんでパチリとデジってたんです。その威力をいよいよ試そうと、その線を手に書いてから競馬の馬券を買って勝負を挑んだわけです。そうしたら見事!ハズレまくりで・・・。アルジは別に賭博師ではないので、遊び程度に食事一回分が飛んだ程度の話ですけど、やっぱり下ゴコロが大き過ぎるとダメって事なんでしょうね・・・。そもそも自分の手相にない線を、書けば同じような御利益があるっていうのは、やっぱり期待し過ぎ?というか調子良過ぎ?ですよね。でもこれで当たるかもしれない!という仄かな期待感はなかなか楽しいもんです。当たるも八卦当たらないも八卦ってこと。結局は日頃の行いとか、地道な努力をするのが儲けへの一番の近道かもしれません。でも実はそれがなかなか難しかったりして・・・。('10年11月2日)

Ooedo Onsen Monogatari - hot spprings theme park in Tokyo where you can enjoy natural hot springs and Edo-era atmospher.大江戸温泉物語に外国の方と行ってきました。よくよく考えると変なネーミングだとは思うんですけど、ジャパンっぽい柄の浴衣に、江戸っぽい街並みの飲食街は、何回行っても上手い作りだなぁ〜と思います。そんな魅力が外国人の方にはきっと喜ばれるんでしょうね。お土産物品もなかなか楽しそうでした。もちろん子供にとっても楽しそう。なかなかのテーマパークですよね。お風呂はもちろん別ですけど、飲食場所で浴衣姿の男女が会えるっていうのもちょっと刺激的。アルジにとっては都内のスパの一つって感じなんですけど、たまに行くと日常からちょっと離れたムードがなかなかいいんですよね。今日みたいに外国人にもオススメできるし、デートで行っても結構楽しめると思うんです。但し、スッピンで会える人々に限りますけどね。出来た当初からどんどん進化しているらしく、ペット用温泉やら宿泊施設など充実しているみたいです。ただ・・・飲食に関してはもうちょっと力を入れてほしいなぁ〜なんて思うんですけどね。でも遊び場所として一回は行ってみる価値ありです。('10年10月25日) → 大江戸温泉物語

白布温泉(しらぶおんせん)というところに行ってきました。山形県の下の方にある山間のひっそりした秘境風の温泉処です。この前の3連休の時に、見られるかどうかわからない紅葉をアテにして計画した蔵王方面の紅葉を見る旅の中で、じゃらんを見て気軽に予約した宿なんですけど、開湯700年とか、江戸時代から変わらないお風呂とか、なんともレトロ心をくすぐる宿だったんです。実際行ってみれば、実に古い日本家屋。でも現代風の快適さもちゃんと取り入れていてなかなかいい感じの宿でした。でも2000年まではこんな茅葺屋根の宿が3軒連なってたらしいんですよね。火事で燃えちゃって、現代の消防法では再現不可能だとかで、もうこの宿しか当時の面影を残していないわけです。ヨーロッパでは300年級の建物を普通にアパートとして借りてる人がいたりするらしいです。そんな風に日本でもいつまでも古い家屋が残ってたらきっと日本らしい景色が残せるのになぁ、って思ったりします。('10年10月18日)
orange osmanthus - smells sweet!怠け者アルジです。皆さまいかがお過ごしでしょうか。計らずもお久しぶりになってしまいました。今年の夏は異常に暑かったですね!部屋の中では冷房で冷え、外では灼熱の光に焼かれ、すっかり調子が狂っていた今年の夏です。あれやこれやで忙しかったこともあります。突発の仕事で頭が一杯になったり、出張なんていうのもありましたし、しっかり夏の海にも遊びに行きました。そうしたら・・・気にかけつつもこのサイトから離れ気味になってしまいました。頭の中では色々やりたいことがあるんですけど、実行するに至っていないのが残念です。そして気づいたらもう10月!今年がすぐに終わってしまいそうな気がしてアタフタし始めました。毎年無意味に焦るんですけど、今年こそアジェンダ!を立ててきっちりと来年を迎えられたらいいなぁ〜と思っている今日です。季節の変わり目は体調も壊しやすい時。元気に今年を乗りきりましょー!と気合いを入れています。('10年10月8日)

Fireworks at Sumida river 2010隅田川花火大会2010です。95万人もの人出があったそうですね。すごい!アルジも例年そこに混じって、橋を渡って花火を見たりしていますが、人混みとそれを整理する警官達の怒声の中見るのは、隅田川の風情・・・を感じるにはうるさ過ぎです。でも両岸はビルばかりなので、橋の上が一番良く見えるんです。ほんの10-15分位のことですけど、爽やかな風も感じられていいんです。川の周辺の住宅街のなんでもない小さな道にも人々がズラリと座りこんで見ているのがすごいです。みんなそのスポットを良く知ってますよね!ビルとビルの隙間から見える花火を楽しんでるようでした。花火打上側の隅田公園もすごい人でしたけど、はっきり言って花火の全貌が見えるスポットはあまりなさそうなんだけど・・・。でもすごい人の数で、お花見と一緒で、雰囲気が楽しめればGood!楽しければGood!とばかりにビール缶を傾けて、騒いで、音だけ楽しんでるみたいでした。音も心臓に来るからライブ感ありますよね。人それぞれの楽しみ方が観察できてなかなか面白いです。出来ることならもっとゆっくりと、しかも間近で見たいというのが本音なんですけどね〜。('10年8月3日)

A market of Chinese lantern plants at Asakusa.浅草のほおずき市に生まれて初めて行ってきました!先週末、浅草の駅を降りて人が多いのにビックリ!かなり大きなイベントだったのですね。江戸時代から続く、四万六千日(しまんろくせんにち)という行事がメインらしく、この日にお参りすると126年分お参りしたことになるらしいですよ!そんなばかな!って感じですけど、信じる者は救われると言いますからね。御利益を得るにはお参りしないとね。浅草寺の境内には250店もの露天が並び、それぞれがほおずきの鉢植えや、実を売っていました。店と店の違いはアルジには皆目見当もつきませんけど、威勢のいいお姉さんやお兄さんが、買ってって〜と営業する姿はなかなか見応えがありますね。江戸人のちゃきちゃきな感じはじは今も生きてるんですね。こういう人たちを見ているていると、なんとなく人間のあるべき姿ってこれかしら?なーんて思っちゃうんですよね。('10年7月15日)

Choosing a mattressベッドのマットレスに寿命が来るって知ってました?今まではなんとなく引越しの都合で新しいベッド(+マットレス)に変わったりしていて気付かなかったんですけど、20年以上使い続けていたマットレスがもう無理かも・・・というところまで来ていると判断して、新しいものを物色。そうしたら、気が遠くなるほど色々あるんですね!また長年使うだろうし、大きいし、慎重に身体にもいいものを・・・と思いますよね?簡単に買えると思ってたら、調べ始めたら1.5万円〜50万円まで、文字通りピンキリの価格帯なわけです。コイルの形やら個数やら、クッションの量などなど、実際に座ったり横になったりすればするほど、朦朧として来て分からなくなってきて・・・。頭が痛い買い物かも〜。もちろんお金に糸目を付けてるからそうなるんですけど・・・。結局、部屋のサイズと、自分のライフスタイルと、お財布と相談して身の丈に合ったものを選んだつもり・・・。ちょっとだけ心配。でもあとはしっかり堪能するだけ。今は配達されるのを待つばかり。楽しみ!('10年7月1日)

World Press Photo 2010 @Tokyo Metropolitan Museum of Photography世界報道写真展2010を見てきました。報道というだけあって、メッセージ性の濃い写真ばかり。主体はやっぱり人間でしょうか。人の行ないや、人が起こしたこと。ありのままの人を映し出そうとしてるのかなぁ?世界各地で発生しているニュース、特に戦争になっている地域からの写真は、目をそらしたくなるものもあります。ギクッとするくらいリアルです。アルジの身の回りの生活からは知る由もない他の国の生活やその国のルールみたいなものが、本当に沢山あるんだなぁって感じました。逆に人間として共通することも沢山あるんだと思うんですけどね。日本でも色々な事件がありますけど、それでもまだまだ平和な気がしましたよ!('10年6月24日)

世界報道写真展2010 
@東京都写真美術館
8月8日まで

World Cup 2010ワールドカップ2010!を知らない人はいないでしょう。サッカーに全く興味のない人がいたとしても、15日の朝からありとあらゆるTV番組、街中で、職場で、耳にしない方が難しい位でしょう。だってジャパンが奇跡の(?)勝利を飾ったんですから!まだ1戦しかしてないですけどね・・・。8年前に日本でもワールドカップがあった時、アルジは全くのサッカー音痴でした。(画面で見ると)小さい人たちがボールを追っかけてるの図、としか思っていなかったというか。それが、選手には男前が結構いるようだ、って思った途端にすっかりサッカーが気になっちゃって!特にイタリア男を目の保養にしている(もちろん画面上で)アルジですが、見続けて何年もたつと、サッカー自体も楽しめるようになりますね。!ワールドカップ全試合を見るのは難しそうですけど、7月11日の決勝まで、可能な限り見ちゃう予定です!飛行機で20時間位かかる遠い国のことながら、結構胸躍ってます。('10年6月17日)
nice and cozy but expensive cafeオシャレなカフェーを知ってるのって結構オシャレーな気がしてしまうアルジですが、家の近所に愛用できるようなところはありません。喫茶店やスタバーならありますけど。。。ちょっとした昼下がりにこんなカフェのテラスに座り通りを歩く人を眺めながら冷たいビールカフェラテなんぞを飲んだらヨーロッパの街角みたいで素敵ですよね。そんなカフェにこの前ふらりと入りました。ちょっとお高くとまった感じの店構えがオシャレな人しか入れません!と言っているようにも見えましたが、意を決して堂々と店に入ったところ、なかなか居心地がいいじゃぁないですか!飲み物も少々お高い感じでしたが、それっぽい雰囲気が満載で、すっかり気分が良くなってしまいました。ゆったりと座り、ちょっとした書類を広げて考え事をするのにぴったりの時間になりました。食事を楽しむレストランとは違った時間の空間を味わうのもまた別の楽しみですね。(’10年6月4日)
日比谷オクトーバーフェストというビール祭りに行ってきました。いやぁ、夏はやっぱりビールですよね!というにはまだちょっと早すぎますね。そしてこのネーミングのオクトーバー=10月ですから、5月にやるなんて不思議ですよね〜。ドイツ・ミュンヘンの10月のお祭りを真似しているらしいのでそのイメージを大切にしたいのかもしれません。日比谷公園の中に入ると急にお祭りムードのエリアに遭遇します。噴水を囲むようにしてテーブルや、ステージやビール&ソーセージのブースが並びます。ステージでは陽気なドイツ人(多分)がご当地っぽい演奏を流しまくります。ステージの合間に飲むビールの量も半端じゃないとか。お客さんも知らない人たちと混じり合っちゃって、一緒にプロースト〜(乾杯)と叫び合って、なかなか楽しい感じです。ただビールやら食べ物をゲットするのに時間がかかるのが難点でしたけど、晴れの日はめちゃめちゃ気持ちがいいかもしれません。年がら年中オクトーバーにならないように注意しないと(?!) ('10年5月27日)

日比谷オクトーバーフェスト
期間限定。5月30日まで。←このあと仙台でもあったみたいですね。

ラリー・スコットさんのビーズです。このところアルジの他の仕事が立て込んじゃって、久し振りのアップになっちゃいました。そんな仕事の一つの中で知ったこの作家さん。ジョークの好きな気のいいおじ様という感じのラリーさんは、こういうドットを特徴としたランプワークをされているらしいです。来日してワークショップとかやってたみたいです。知っている人にとっては有名な方みたいですね!横浜のビーズアートショーで作品を何点か販売していたんですよ。そうしたら綺麗でねぇ。キラキラと光るんです。ガラスが、というよりもオーラみたいなものが。パッと見たら通り過ぎるのは無理!という何かが漂ってるんですよね。じーっと散々見て1つ衝動買いです。初日だったらもっと色々選べたみたいなんですけど、これこそがアルジに起こる予定だったことだと思ってるから、悔しいとは思いません。でも次回は違うかも!事前にサイトをチェックしてこんなのが欲しいと心に決めてお財布を握り締めて行っちゃうかもしれません。ラリーさんは来年も来たい、って言ってました。新たなチャンスが巡ってくるかも?! ('10年5月18日)

Visiting old Japanese luxurious "Kyu Asakura House" which was builed in 1919. 旧朝倉邸を訪れました。新しい道を散策している時に、通り沿いに金網の間からチラリチラリと見えたしっとりした広いお庭に素敵な古いお屋敷。これは個人住宅かしら?渋谷の代官山というオサレーな街中にこんな空間が!と驚きながらぐるりと回ってみたら、中が見られるらしいんです。入館料100円という安さも手伝って、文字通りふらりと中に入ってみました。1919年に朝倉さんという地元の有力者が建てた家だとか。ここに住んでいたわけですね。すごい。普通に玄関を入り、廊下を歩き、部屋に入る。静か〜。畳の上に座ってお庭の方を眺めれば、なんだか静かに時が過ぎていく。つと立ち上がってガラリと窓を開けてみると、綺麗に整えられた和な庭が目の前に。縁側に立つと直ぐに目に入る、石でできた器みたいなもの。ここに水を張って金魚と藻を浮かべたら、風情ありそうだな〜などと想像してみたりして。あまりにも人がいなくて、大きいながらも感じ良くこじんまりしているし、つい自分の家だと妄想してみました。本など持ってここ来て時間を過ごすのも良さそう。すっかりお気に入り。都会の狭間の古かったりオアシスな空間がとっても気になるアルジなのでした。('10年4月19日)

cherry blossoms petals are fluttering in the wind善福寺川緑地公園の桜です。今年は都内の桜の満開日が丁度土日と重なって、色々な桜の名所がお花見の人々でものすごい混雑していましたね!皆さんは桜の下で盛り上がったりしたんでしょうか?!アルジは千鳥が淵と上野、飛鳥山公園、中目黒と、都内桜の名所ベストテンを制覇する勢いで桜を見て回りましたが、どこも圧巻の桜でした。そしてちょっと終わったかな?な時に見たこの善福寺川の桜、桜吹雪が見事だったんですよ!友人たちとお弁当を持って、敷物の上に座ってランチをしたんですけど、桜の花びらがハラハラと食べ物の中に落ちてくるんですけど、落ち葉だったらペペペッとばかりにどかすんでしょうけど、この淡いピンクの花びらを多少食べても、むしろ風情があってよろしい、位な感じで全く気になりませんでした。丁度お天気もうららかな日で、幸せを感じる瞬間っていうのはこういうひとときを指すのかもしれないって思いましたよ!こんな素敵な日があって良かった〜としみじみ思う春の日でした。('10年4月13日)

Kawagoe - called "little Edo"川越に行ってみました!この前の三連休を利用してちょっと立ち寄り。前々から、風情のあるなかなかいい所だ、という話を聞いていたので念願かなったという感じ。小江戸と呼ばれているらしいその町並みは統一感があって、本当に情緒がありますね。あまり広い範囲ではないですけど、時代劇の中で見かけるような昔ながらの江戸風商店が連なる通りは、歩いていて楽しい。無駄に買い食いをしたくなります。でもその傍を走る車は普通の乗用車ですけどね・・・。周辺もあまり高いビルやマンションが無さそうで、ゆったりした空間が感じられてよかったです。外国人にも是非勧めたい場所ですね。時折、東京は江戸の八百八町が残っていたらどんな景色だったんだろう?って思うんです。現代は便利で格好いいビルディングが沢山並んでますけど、東京の風情って、ただの都市?と思うととても残念。もっと昔ながらの文化の景色が残っていたら楽しかったのになぁ〜って。でも平屋ばかりだったら日本一の人口は抱えられないとは思いますけどね。('10年3月30日)
Bittersweet Korean drama "Winter Sonata"「冬のソナタ」を見ました。えっ今頃?!と言われちゃいそうですね。そうなんです、ようやく見ちゃったんです。いわゆる韓流ドラマはちょこちょこ見てますが、なぜかこれだけははずしてて、世のオバサマ達が熱狂するヨン様とは?!という謎が解けるかと・・・。どんなドラマかはわからないまま、でもきっとありとあらゆる不幸(やきもきするすれ違いや誤解、交通事故、実はキョウダイだった、実は白血病だった、実は記憶喪失だった、実は・・・と色々)が襲いかかるんだろうな・・・とは想像してました。そして詳細は違うもののそんな感じでした。仕事中の映像はあるものの、仕事そっちのけでほとんど恋愛のことばかりが進行するのがすごいですね。最初はまどろっこしい気もして早送りしたいなぁと思いつつ、気がつくとドップリ先が気になって没頭しちゃってるんですよね。恐るべし。チェジウさんは可愛いし、ヨン様はなかなか男らしい感じで・・・。でも残念ながらアルジは熱狂できませんが。だって今はイ・ジュンギさんが気になるんだもん。('10年3月13日)
Bruyerre chocolate for Valentine's day!バレンタインデーにはどんなチョコレートを買いました?アルジはここ数年気に入っているチョコがあって、Bruyerre(ブリュイエール)というベルギーのチョコレートがを買いました。決してお安くはないんですけど、通りすがりにサンプルを食べたら、すっかりはまってしまって、もう忘れられない美味しさです。本当に美味しいんですから!最近のチョコレート事情はかなり高級志向になっているようで、海外から有名なショコラティエさんが来日したりと、華やかなイベントになっているようですね。チョコレート売り場は結構殺気立ってるイメージがありますが・・・。アルジは別にチョコ好きでもないんですけど、1年の内2週間しか販売されないこのブリュイエールのチョコレートだけは買う気満々で、もはや人にあげるためではなく、自分用にドドーンと一番大きな箱を買ってしまいました。やっぱり美味しい。特別な人にあげるなら絶対このチョコにします。とりあえず他の素敵なチョコに遭遇するまでは。('10年2月20日)

"Ehomaki" is a kind of sushi roll eaten especially on Feb.3 (the close of winter).恵方巻き!を食べる習慣はアルジには全くありません。関西方面でポピュラーなのかもしれませんね。最近このエホーマキという言葉を知って、節分に食べるらしいという事は分かっていました。でも調べてみると、恵方(今年は西南西)を向いて、無言で、願い事をしながら、太巻き一本を丸かじりするのが習わしだとか。実際にやってみたんですけど、なんだか早く食べないといけないような気がして、慌てて押し込むように食べることに。なんだか食べたような気がしない・・・。かなりの量の太巻きを味わうことなく食べちゃうなんて、まだこの流儀に慣れていないってことなんでしょう。一応頭の中では様々な願い事をしてみましたけどね。この一見無茶なようなイベント、大胆というか豪快というか、外国人にやらせてみたい、そんなことを思いました。具に七福神にあやかって7種類の具材、というのも縁起を担いでいて楽しい要素ですよね。みなさんはどんな事をお願いしたんでしょう!あ、でも太巻きに気を取られて豆まきをするのを忘れました・・・。福は内〜!('10年2月3日)

demonstration of Mr. Lucio Bubaccoルチオ・ブバッコさんというイタリア人のランプワークの作家さんのデモンストレーションを見に行く機会が、半月ほど前ですけどあったんです。ガラスの棒を右手と左手とそれぞれに持って、ボーボーと火が出るバーナーの上で何やら作業しています。ものすごい火の近くでやっているんですけど、全然熱そうじゃないんですよね。素手なのに。そして溶かしたガラス棒の先をもう一本の先にチョイチョイと付けてグニューンと伸ばすと、びっくり、人間のお尻が出来ています。わーっとびっくりしているあいだに、太もも、ふくらはぎとどんどん作られていって、最後は足の指をチョッチョッと作っているんです。針の先みたいな細かい指ですよ!ガラスの女性をほんの数十分で作り上げ、その形がまた美しいんですよ。溶けたガラスがそんな風に形になっていくのはを見るのは面白いですね。ちょっとカラクリを知ったような楽しさがありました。それに職人気質の人々の作業を見るのはうっとりします。いつだって尊敬しちゃいます。('10年1月31日)

A Happy New Year, Tiger Year!謹賀新年!2010年の幕開けです。変わりないように過ぎゆく日々が、この日だけはなんだかとっても特別。スペシャルなイベント事をしなくても、日付が変わった途端にふぁ〜っと新鮮な気分になるのが不思議です。年末はその年の総括を、新年は今年の抱負を、皆さん考えたりするのでしょうか?大きな声では言えませんが、アルジはあまりそういうことはしないです。でも、とにかく新しく始まる一年、色々がんばろう!あれもこれもしよう!って思っちゃうんですよね。それらを出来るだけ実現出来たらいいなと思うのです。今年は寅年。ゆうゆうと狙った獲物は外さない勢いで夢も希望も幸運も、獲りに行きたい、なんてハンターなイメージで行こうと思います。今年は狙っていきます。どうぞ宜しくお願いします。皆さまの2010年が素晴らしいものになりますように!('10年1月3日)




アルジ8 ('09年1〜12月)
あプライベートバルコニー

「豆皿と箸置展」
(05.6.24-7.2)
「EXOTICA」
(05.10.26-11.1)
「shino's confection」
(05.10.29-11.5)
奥野美香「ガラスのなかの瞬間」
(05.11.7-12)
「立石有美展」(05.11.7-26)
「RadkaLinhartova+宇賀和子」
(05.11.16-11.20)
「べっぴん色」
(05.12.9-14)
「SHINO・柏原エリナ展」
(06.4.17-28)
「ガラス-熱りの表情」箕浦寿恵
(06.4.21-23)
丁子恵美「ステップ・スキップ・エスケープ」
(06.5.20-5.27)
「横浜トリエンナーレ2008」
(08.9.13-11.30)

リンク集です
お友達のリンクとかです。(↑このバーをクリック。)


*更新履歴*
(最新はトップページ)
◆バレンタインバーを入れてみました。ちょっと変だったかな・・・(09/2/9)◆季節物バーを入れてみました。ポインセチアです。(08/12/14)◆一部データや写真の差し替えをしました。(08/12/4)◆商品画像を一部差し替えました。(08/11/23)
◆ペトル・フーザ氏のピアスをアップしました!(08/11/20)
◆送料の見直しをしました。心苦しくも代引料金を
(370円に)変更しました。(08/11/18))◆ペトル・フーザ氏氏の新しいブローチを追加しました!(08/11/16)◆久しぶりに展覧会を見ましたコーナーに横浜トリエンナーレを追加しました。(08/11/14)◆ピーズンキャロットさんの新商品アップしました!カテゴリータブからお入りください。(08/9/4)◆ピーズンキャロットさんの新着ネックレスとイヤリングをショッピングカートにアップしました!追ってサイトでもご紹介します!(08/9/2)◆ペトル・フーザ氏のマグカップをご紹介します!(08/8/18)◆ペトル・フーザ氏のマグカップを追加しました!(今はショッピングカート内でご覧いただけます)(08/8/11)◆一部.商品詳細画像を入れ替えました。(08/7/23) ◆新しく取り扱うパヴラ・クルチュマジーコヴァーさんのカップを追加しました!(08/7/17)◆新しく携帯ストラップとフラワーネックレスが入荷しました!(08/7/11)
◆新しく携帯ストラップとフラワーネックレスが入荷しました!(08/7/11)
◆メニューバーのカテゴリーを少し変更しました。(08/7/11)◆アルジ日記のログを増やしました。(08/6/30)◆一部画像を差し替えました。(08/5/31)◆陶器のピアス、カップ、ブローチをアップしました!上部カテゴリータブからお入りください。(07/11/15)◆ペトル・フーザ氏のピアス、カップ追加しました!ショッピングカート直通からご覧ください。(07/11/12)◆アルジの日々ログを追加しました。(07/11/12)◆かなりブローチを追加しました。現在はショッピングカーと直通→ペトル・フーザ氏のコーナーで見られます。(07/11/5)じわじわとブローチを追加しています。興味のある方はショッピングカート直通から、ペトル・フーザ氏を選んでご覧下さい。(07/11/1)◆アンクレット商品9点を追加しました!ショッピングカートの画面でご覧いただけます。それに合わせて他のアンクレット画像も一部差し替えました。('07/7/23)◆最近ちょっと忙しくてサイトに手を入れる日が開いてしまいました。沢山したいことがあるのに!がんばります。('07/4/3)◆Petr Huzaさんの作ったバナーを作家ページに移動しました。('07/1/30)◆ショッピングカートからsold項目を削除しました。('07/1/24) ◆スカーフ留めをアップしました!「その他」のカテゴリーからご覧下さい。(07/1/16)◆Radkaさんの器を追加しました!('06/12/18)◆大変、大変申し訳ございませんが、ヨーロッパ通貨が以前より相当上がっており、それに伴い器の価格を変更させていただきました。陶器のブローチは同じく輸入物ですが当面は据え置きとさせていただきます。どうぞよろしくお願いします。(06/12/18)◆ガラスのピアスとネックレスの色が少し増えました!(06/12/14)◆何気にピアス+チョーカー等増えてます。ショッピングカーとから見られます!(06/11/28) ◆取り急ぎトップページのブローチ画像を差し替えました。後日もう少し手を入れる予定です。(06/11/19) ◆新作ブリーチをアップしました。(06/11/16) ◆画像の上で商品番号が見えるようにしてみました。どうでしょう?(06/11/16) ◆さらに密かにブローチが増えてます。(06/11/15) ◆密かにブローチが増えています。ショッピングカートのペトルから見ることが出来ます。(06/11/14) ◆ブローチが少しだけ増えました。来週以降にもっと増える予定です!(06/11/4) ◆カップを少し追加しました。合わせてトップページのイメージをスライドにしました。(06/11/2) ◆立石有美さんのお知らせを載せました。(06/10/23) ◆リンク切れ等チェックしました。また、あまりにも迷惑メールが多いのでメルアドを変更しました。(06/10/17) ◆Peas n' Carrotと、増岡美恵子さんの商品を追加しました!(06/10/16) ◆一部商品のデータに画像の差し替え等、若干手を加えました。('06/10/10) ◆Peas n' Carrot のカラー表に手を入れました。('06/10/10) ◆Shino+Yのお知らせをUPしました。(06/9/12) ◆「展覧会を見ました」の表示を最新一つだけにしました。(06/9/11) ◆内部的に一部のファイル名を変更しました。(06/9/11) ◆<課外授業・その2>としてがらすびと・浄玻璃工芸社の見学の様子をアップしました。(06/8/23) ◆リンクにKAIDOを追加しました。(06/7/19) ◆<課外授業>として彫金を習ったときの様子をアップしました。(06/7/11) ◆トップページで文字サイズを変えると画像の位置が乱れるのを修正しました(つもり)。(06/7/7) ◆リンクのページに手を加えました。(06/7/6) ◆各ページにメールをリンクしました。(06/6/28) ◆リンクにmasamiの☆まの字を追加しました。女優HARA MASUMIさんのブログです。(06/6/27) ◆「アルジの日々の昔」がずらずらと長くなったので倉庫を作ってリンクを貼りました。(06/6/23) ◆ネックレスの一部の画像を差し替えました。(06/5/19) ◆カテゴリー内にイメージ画像を少し追加してみました。リングとその他は後日にアップする予定です。(06/5/19) ◆トップページで彫金アクセをご紹介しました。なんか変わった感じの画像になってしまいましが・・・性格が出てるかも(?)(06/5/13) ◆ひっそりと天然石を使った彫金アクセサリーをアップしています。作業中です〜。(06/5/11) ◆お知らを下げました。(06/4/29) ◆展覧会を見ました!「ガラス- 熱りの表情」をアップしました。(06/4/25) ◆「SHINO・柏原エリナ展」の様子をアップしました。(06/4/18) ◆リンクにBijoux Search!さんを追加しました。(06/4/5) ◆密かにメニューバーのお手入れをしました。(06/4/3) ◆立石さんのグループ展での作品を、去年の展覧会のページの下の方にですが追加しました。(06/3/29) ◆「特定商取引法に基づく表記」をご注文方法の画面に設置しました。(06/3/29) ◆ブローチが沢山届きました!ブローチタブで全てをご覧いただけます。(06/3/10) ◆2月分からアルジの日々の写真を拡大できるようにしました!(06/2/12) ◆ご注文方法のページに手を入れました。現在は銀行振込・郵便振替・代引きがご利用いただけます。(06/2/4) ◆Radka Linhartova (ラトゥカ・リンハルトヴァー)さんのアイテムをアップしました。(06/1/27) ◆大変遅くなっちゃいましたが、「べっぴん色」の様子をアップしました。→展覧会をリストからご覧頂けます。(06/1/13) ◆「立石有美展」の様子をアップしました。→展覧会をリストからご覧頂けます。(05/12/23) ◆「Radka Linhartova + 宇賀和子」に画像を少し追加しました。(05/12/22) ◆Petr Huza氏のカップを追加しました! (05/12/21) ◆展覧会を見ました!に展覧会2つを追加しました!(05/11/29) ◆「Radka Linhartova + 宇賀和子」の様子は展覧会コーナーに移動しました。(05/11/23) ◆ショッピングカート内の作家別商品一覧で、商品番号が見えるようにしました。(05/11/20) ◆ピーズンキャロットのカラーサンプル表をアップデートしました。(05/11/19) ◆展覧会報告に「EXOTICA」を追加しました。(05/11/13) ◆ペトル・フーザ氏のプロフィール記載しました。(原文)(05/11/5) ◆ペトル・フーザ氏のブローチ入荷しました! ◆カテゴリーサイトで”New!”な商品をわかり易くしました!(05/11/1)

こっそりんく
f
www.private-balcony.com | メールご注文方法プライベートバルコニーとは?