プラバルトップページへ
ガラスアクセサリーなどWEBSHOPの店主日記です。
日記倉庫3・・・'06年8月〜12月までの分です。
(さかのぼる感じで)

年末ですねぇ。それも思いっきり今日が最後の日ですよ!12月は何かと忙しい上に、年賀状やら、大掃除やら、飲み会やらで、てんやわんやですよね!クリスマスのイルミネーションもチラ見で終わってしまったアルジです・・・(涙)。皆さん身体は大丈夫ですか?アルジの今年は大掃除にかなり長い時間エネルギーを注いでしまいました。まぁ、去年さぼったから、とか一昨年もさぼっちゃってるし、などというほの暗い過去があるからでもあるんですけどね。完璧に全てをというわけにはいかなかったですけど、かなり満足な掃除っぷり。これで気持ちよく年を越せます!今年一年どんな年だったのか、来年どうしたいのか、を考える時間も出来ました!あとは考えるだけです!真夜中はカウントダウンに都内ライブハウスで騒いでいるはずです!皆様、良いお年をお迎えください!('06年12月31日)

クリスマスカード
を英語圏にいる友人に送ろうと思って、でも英語の文面をどうしようかと、古いお手紙保管箱を引っ張り出してみたんです。過去にもらったX'masカードを参考にしようと思って。そうしたらカードの他にも古いふるい手紙が沢山出てきまして・・・。まだメールが普及する前、携帯を誰も持っていなかった頃、手紙、沢山書いていた時期があるんです。便箋にびっしり裏表に文字を書いて出してました!そしてポストを開けたときに友達からの手紙が入ってた時は、本当にとっても嬉しかったなぁ。そんな時代だったんですねぇ。今ではまずパソコンで下書きしてから清書するくらいパソコンに依存してます・・・。('06年12月21日))

韓国料理を食べました。実はこの前に友達とアカスリに行ったんです。場所は東京・新大久保界隈。この辺はコリアンタウン(と呼ばれているかはわからないんですけど)、ハングル文字が飛び交ってます。なんて書いてあるんだろう?アルジ達が行ったアカスリの場所も技術者もお客さんも韓国の方が多いみたいで、なんか日本にいるのに日本語が通じない・・・。その分本場っぽい雰囲気満載です。そして韓国料理って、美味しいですよね!メニューの名前はなかなか覚えられないけれど、肉食のアルジは大好物の一つです。帰りにマーケットで韓国食材も沢山買って帰りました。焼肉だけじゃない美味しいものが沢山ありますねー。('06年12月12日)

ガラスの指輪です。友人と待ち合わせしたギャラリーで行われていた展覧会。有名なガラス作家さん達の5人展でした。素敵なガラスジュエリーが沢山あって、あれやこれや手にとって、身に着けたりしているうちにすっかりこの青い指輪のとりこ・・・。何度もつけたりはずしたり、他のものも散々身に着けた挙句にやっぱりこれに帰ってしまったという指輪です。最近バーゲン続きだったので、買う気なんて全くなかったんですけど・・・。欲しいもんは欲しい!って自分にものすごく甘いアルジでございます。綺麗に包んでもらったのに、ギャラリーを出てからむしって出して早速実につけました。自分へのクリスマスプレゼントって事で♪と納得しちゃうことにします。('06年12月6日)
「ガラスジュエリー5人展」 東京(目白)・三春堂にて、12月10日(日)まで。


ファミリーセールにも色々ありますが先日、浅草で靴のセールに行ってきました。こういうセールって、本当はその会社の社員の家族繋がりで券をもらうのが普通なのでしょうが、そのお友達のさらにお友達・・・という感じでアルジなんて超末端で、親が誰だかさっぱりわかりません。でも別にズルなんてしてませんよ!会場に行ってもすぐに入れるわけではありません。1-2時間後に入れる整理券をもらって、時間になったら入ります。そして会場は人の山、川、嵐って感じです。皆がっつり靴を抱えて、鬼のように試着して、レジに向かうわけです。そのエネルギー消費量といったらすごいですよ!普通にお買い得品から、すっごいお買い特品まで、量も沢山あるので選別には真剣勝負です。結局アルジは歩きやすそうな靴を一足買いました。かなり満足。勝負に勝った、という気分!?('06年12月1日)

新宿御苑の中で行われていたイベントに行ってきました。どうやらエコ関係のフェスティバルのようでしたが、アルジは「渋さ知らズオーケストラ」というバンドのライブが聞けるという情報だけで行ったものですから、行ってから「へぇ〜」という感じで色々見たのでした。綺麗に整備された御苑内を歩いたり、展示販売品を見たり、ライブを聞いたりするのは本当に気持ちがよかったですよ!ちょっと離れたところでは、体操をしている人(きっといつも通りなんでしょう)も見かけたりして、皆が思い思いに公園を楽しんでいる様子もなんだか微笑ましいと思っちゃったりして。画像はバンドのダンサーさん達。めちゃくちゃ格好いいです。観客も燃えてる!('06年11月25日)

西アフリカをまるかじりするというイベントに先日参加してみたのです。ジェンベという太鼓を叩いてみたり、アフリカンダンスを踊ってみたりと、体験系のイベントでした。友人の誘いにアルジは、太鼓が叩ける、というだけで参加したんですけど、ひたすら同じリズムを叩くだけなんですけど、これが結構難しくて。でも手がどんなに赤くなっても止められないなにか怪しい魅力がありますね。和太鼓もそうですけど、あの音って、身体の中の何かを揺らす魔力があると思いませんか?とても興味深かったですよ!そして〆はアフリカンライブ。ベーシックな3つの楽器に合わせて歌もあり、とても気持ちがいいものでした。聞いているうちに沖縄民謡を思い出したりして。遠い国なのに共通する何かってあるのかもなぁ、なんて思いました。異文化体験て面白いですねぇ。('06年11月18日)

阿蘇山火口です。実は先週九州に遊びに行ってきたのです。車を借りて、別府→湯布院→黒川→阿蘇へと南下しました。九州って広そう〜というイメージはしてたんですけど、想像以上に広かった!なんとも壮大な景色が広々と広がっていて、気持ちがいいのなんのって!紅葉しているところもあり、夏を思い出す青青した場所もあり、その中を運転するのは、本当に気持ちが良かった!そして疲れたら夜は温泉で身体を癒す・・・。極楽?!中でも阿蘇山の火口はなんとなく行ったんです。なんとなく。そうしたら「うわ〜すごい!」と言葉が漏れちゃいましたよ。壮大ですね。火口にあるお湯の色や、煙がなんか生きているみたいで。自然がどんなにすごいか再実感。今回の旅で何度となく「スゴーイ!」を発してました。まるで外国に行った時のような旅感満喫。気持ちよかった〜。('06年11月12日)

タイ料理が大好きなアルジ。辛いものが好き、というのではなく、タイ料理の味がとっても好き。シンプルそうで奥行きのある味?(なんか矛盾してる?)ような気がしませんか。そんなアルジが(シツコイようですが)料理もしないのに買ってしまったパッタイセット。材料を炒めてパックに入っているもので混ぜるだけ。超簡単そうじゃないですか?もしかしたら自分にもできるかも知れないと魔が差してチャレンジしてみたわけです。そうしたら見かけはともかく、思いっきりそれらしくはなったんですけど、なーんか全然納得できない。もっともっと美味しいものが出来るはずだ!簡単そうに見えてもやっぱりナメてはいけないのね・・・と実感したのでした。('06年11月4日)

エリンギ、この前生まれて初めて自分で買っちゃいました。なにせアルジは料理をしませんからね、見たことしかない野菜がスーパーには沢山あるわけです。もちろん外では食べたことありますよ。よそ様の家でもご馳走になりますよ、でも自分の手で買ったことはなかったんですねぇ。そもそもエリンギなんて世の中にありましたっけ?というのは逆切れですが、何を思ったのか購入。自宅に持ち帰っても途方に暮れるわけですね。んでインターネットで検索して、調理用法にめぼしを付けて、バター醤油で炒めて食べましたよ!やればできるんじゃん?!と自画自賛・・・って、すごい簡単だったんですが。これが毎日続けば立派な主婦ですね!続く気が一切しません。みんなエライと思う!('06年11月2日)

キリム絨毯だと思うんですけど、なぜかアルジの家にあるのです。ずいぶん昔にもらった、というか回ってきた、というかそんな感じでやってきました。最初は干して叩くと中近東の砂が大量にボハボハッと出てびっくりしたのを思い出します。具体的な場所は知らないんですけど、現地では屋外で、砂の上に敷かれた状態で売買されていたようなのです。その絨毯を最近まで出しにくいところに押し込んでいたのですが、寒くなってきたので敷いてみようかな・・・と出してみたんですね。そうしたら部屋の雰囲気がガラリと変わっていい感じなんですよ。魔法みたい、っていうとちょっと大袈裟ですけど、ちょっとしたことで普段見慣れたものが違う風に見えるってこと、あるんだな〜って思い出しました。('06年10月28日)

迷惑メールに悩まされていませんか?アルジはすっかり被害に合っていて閉口していました。国内の迷惑メールはほぼ100%出会い系サイトで、海外からは時計や薬の安売りにはじまりよくわからないものが沢山届きます。一見知り合い?と思ってしまう件名が余計腹が立ちます。メルアドに問題あるのだろう・・・といってもそう簡単にメルアド変更できませんよね?!ひたすら受信し続けるしかないのが本当にわずらわしい!ポストに入っている怪しいチラシと変わらない。それなりに対策は練ってますけど、限度があるんですよ。ここプラバルのアドレスも密かに変更したんですけど、そうするとサイト全体のメルアド変更する羽目になってちょっと大変でした。この手の被害は今後もずーっと続くんでしょうねぇ。ホントわずらわしいなぁ。('06年10月23日)

鷹尾葉子さんという方の陶器です。ふと立ち寄った銀座のギャラリーで丁度展覧会をされていました。眺めていたらあっという間に欲しくなってしまって・・・。アルジは料理しない!って言ってるのに欲しくなっちゃうんですよ。しかもこのお皿に何を乗せたらいいかなぁーなどと無駄に想像までしちゃうんですよ。散々悩んだ挙句に一枚買っちゃいました。ものすごくおき入りです!信楽の土を使っているけれど、流派は鷹尾流(作家さんのお名前)だそうです。作家さんもちょうどいらして、ふらりとやってきたお客さんに買ってもらえるのはすごく嬉しい”とおっしゃってました。それを聞いてこっちも嬉しくなっちゃいましたよ!実はこの日が初日だったらしいのです。なんだか出会うべくして出会ったのかなぁ、とちょっと運命感じちゃいました。('06年10月15日)

オカピって不思議な動物ですよね?世界三大珍獣らしいです。足がシマウマみたいな感じ。でもキリンの仲間なんですって。首が長くて、足が長くて、耳が大きい。何よりも舌がにょろ〜んと長くて木の枝を巻き込むようにして葉っぱをむしって食べてました!実は横浜・ズーラシアでオカピの赤ちゃんが生まれたと聞いて見に行ってみたんですよ。親子水入らずシーンは見られませんでしたけど、プチオカピもちゃんと見られました。お客さんは皆オカピ狙いらしく、園内にもオカピだけ、「オカピはこちら」という表示がありました。そんなに人気だったの?なんで?ととっても不思議に思うアルジなんですけど、じーっと見てるとどんどん可愛く見えてくるんですよ。その魅力は一体どこからくるんでしょうねぇ? (*画像は大人オカピです)('06年10月10日)

ダリ展です。TVで結構宣伝してますね。東京・上野の森美術館に行ってきました。昔からダリは好きで見てました。シュールレアリスムで有名ですが、無意識や夢の世界を表現しているのでしょうか。彼独自の象徴、ぐんにゃりした時計とか、やたら見かける松葉杖とか、蟻とか、シンボルが興味深いです。それが何を意味しているのか、説明を読まないとわからないんですけどね、やっぱりつい見入ってしまうんですよね。きっと何かのオーラが出てるんでしょうねぇ。展覧会は中規模だったかな?でもまだ抽象になる駆け出しの頃の絵が見られて面白かったですよ!その昔TVでダリの訃報を目にしたことを思い出しました。決して大昔の人じゃないんですよね。('06年10月6日)

映画の日って覚えてます?毎月1日ですよ。映画が1000円で見られる日ですよ!面白そうでも大ハズレだったら困る!みたいな映画を見るにはぴったりな日ですよね!どんなにひどくても怒らないで済みますよね。というわけで今月選んだのは「X-men」でした。微妙にB級のニオイがする辺りがいいじゃぁありませんか(あ、怒られる?)。超能力者が大量に出て来てパワーを披露するあたりは気持ちいいなー、羨ましいなーと思っちゃうんです。もちろん本人たちの心の葛藤は複雑そうなんですけどね。というわけで今回は当たりな気分でした!とはいえ日ごろから映画を見るときは金券ショップでチケット買うのが常なんですけどね。大体1200円位・・・。('06年10月2日)

ラテンな映画フェスティバルがあったので一本だけ見てきました。「カマロン」というスペイン映画。男性フラメンコ歌手の伝記。かすれた高音の渋い歌声。ギターとの共演、早い手拍子と合わせてなんとも心に響く歌声の人でした。ジプシーの人々の事は細かいことはわからないけれど、流民のイメージなのに土に根ざしているような音楽。カマロン本人は精神的に弱そうなイメージで、そんなあたりが描かれてました。なんとなくプレスリーを思い浮かべたりして。もっと古いし大分様子が違いますけどね・・・。歌うとか、楽器が弾けるとか、そういう能力がある人がとても羨ましいアルジです。('06年9月26日)

shino +Y bijouxを見てきました!高橋禎彦さん、もとい"yoshi"さんのパーツの色と形が強烈で、可愛くて、そして不思議!それをshinoさんがアレンジしてチョーカに仕上げたってわけなのですが、すごいですよ!コラボレーションというのはこういう事を言うんでしょうね!もちろん欲しい衝動に駆られましたがアルジが身に付けるとすっかり負けてしまってダメです。まだまだ強烈な個性が足りないって事なのかな・・・。('06年9月20日)
shino+Y - bijoux- ギャラリー介

加藤尚子さんというガラス作家さんの展覧会を見ました。作品を見るのは初めて!なんとも可愛らしいプチなオブジェが並んでいてとても楽しい。椅子やボトルやバッグや器の形をしたとてもミニなガラスの世界。色具合がとても素敵で、おもちゃみたい!?というと悪いかな?でも手のひらに乗せてみたい作品が沢山ありました。大き目のオブジェや花器なども良かったなぁ。繊細な強い意志を感じるような作品達という印象。よかったら是非!ギャラリーはひっそりした裏町な所にあって、外苑前という場所柄か周囲がとてもオシャレで寄り道をいっぱいしちゃいました。('06年9月16日)
*「長い夜の透き間に入り込むものたち」加藤尚子 ギャラリー+クック・ラボcomo 


さんまは目黒にかぎる、という落語があるけれど、昨日はそれにあやかった(?)「目黒さんま祭り」に行ってみたのです。もちろん目黒でサンマなど捕れません。岩手県の新鮮な炭焼きサンマがなんと5000匹!そこに栃木県の大根おろし、徳島県のスダチが添えられて、なんと無料で配布されるのです!もしかしたらTVのニュースで見た人もいるかも?いやぁ、文字通り行列でした。開始30分前に行ったのに既に行列の400m程後ろに並び、約2時間後に美味しいサンマにありつきました。他の会場では寄席もあって、「目黒のさんま」の落語が聞けちゃいましたよ。なにもかも並ばないといけないイベントですけど、満足。もっとサンマが食べたくなりました!('06年9月11日)

アフリカンフェアーがお台場でありました。友達に誘われてふらふらっと着いて行ったのですが、アフリカ各国の物産や、ミニライブなんかがあってなかなか興味深い。舌をかみそうな国名もあって、世界には知らない国が沢山沢山あるんだ!と改めて気付かされちゃいました。スーダンやガーナの料理を食べたり、モロッコの音楽を聴いたり、ケニアの紅茶を買ったりしました。アフリカの人達も多数見かけました。民族衣装はゴージャスで素敵ですね!アフリカってあまりにも遠すぎて魅力が見えにくいのかな、もっと近くで見る機会が沢山あるといいのにな、と思いました。('06年9月8日)

河内音頭で盆踊り。8月の終わりに東京・錦糸町のガード下で行われた盆踊り大会です。アルジは二度目なのですが、とにかく踊る踊る、踊りまくる!がとっても気持ちがいいお祭りです。文字通り手ぶら(携帯電話と現金をそのままポケットに入れただけ)で乱入しました。最初は踊れなくても見よう見まねでなんとかなるものですね。足を踏んだり踏まれたりと、なかなかサバイバル感もありましたが、とにかく雑多な人の集まりがとても面白かったです。終わってみれば足はくたくた、久しぶりに身体を動かしてヘトヘトになりましたよ!('06年9月3日)

日比谷野外音楽堂
でWORLD BEAT 2006というのがあったので行って来ました。日本とアフリカのバンド3組で、ビートのきいた音がこちらの身体を自然とゆらゆらと動かしてしまうような、大地の音楽っていうと大げさだけど、そんな土っぽい感じの気持ちのいい音楽でした。ゆらゆらどころではなく踊りまくっているいい大人が沢山いて、アルジも何気に混ざってたかも。野外で聞く音楽は音質は良くないかもしれないけど、夏という季節にマッチしたイベントなんですよね。東京のど真ん中で野外というのもいい感じ。すっごい楽しんできちゃいました!(’06年8月30日)

亀梨君て最近よくTVに出てるじゃないですか?KAT-TUNの。どうもその彼を目撃しちゃったみたいなんです。最初は全然気づかなかったんですけど、撮影現場の周辺で女の子達のテンションが結構高いので、誰?誰?と野次馬根性を丸出し(まさに丸出しですね)にして、目の前を強引に通ること数回。亀梨君らしき人を目撃したっていうわけです。思い切ってデジってみたんですけど、焦って手がフルフルと震えていたんでしょうね。全く使い物になりませんでした・・・。('06年8月26日)

多摩川花火大会!今年はなんと3回も花火を見に行ってしまったアルジです。行く場所によって風情や花火の構成が違うので、全く違うもののように楽しめました。この花火は敷物を沢山持って行ったり、ビールが冷えないような工夫をしたりと準備万端で行きました。近くで見ると音が体に響いたり、咲いた花火の光が眩しかったりとまさにライブ感覚。現在は多摩川の神奈川側だけでしたが、来年からはまた東京側も復活するそうで楽しみです。('06年8月23日)



ガツン、とみかんというネーミング、なんかすごくありません?文字通りガツンと実が入っていてジューシーで美味しい、アルジこの夏のお気に入りアイスです。こういうアイスキャンデーはもう滅多に買わないんですけど、なんだかはまってます。箱に入った5本入りだとお気軽サイズ(画像の半分くらい)になってさらに食べやすい。他に桃、パイン、ブドウなどなどがあって、まだ試していない味があるのでスーパーのアイスコーナーを物色中。なんだかコドモみたい? ('06年8月18日)

グリーンカレーの元が一袋になって売られてるのをスーパーで見かけて買ってみたんです。ちなみにアルジはほとんど料理はできません。でも肉と野菜を切って入れるだけ、みたいな雰囲気なのでチャレンジしてみたら、なんか思いっきりそれらしいものになりました(画像は完成イメージです・・・)。自分の出来に、じゃなかったそのパッケージの優秀さにビックリです。タイ料理好きのアルジ、今度はレッドカレーも試してみようっかな。('06年8月13日)

「ゆれる」という映画を見ました。オダギリジョー(好きです!)が出てます。風や川の流れの音がずっと後ろでしているようなイメージの映画でした。役者さんたちが皆、なんとも味わいがあって楽しみました。それに1000円で見れちゃったので喜び倍増・・・。男兄弟の間に流れるものや、地域社会に根ざしたコミュニティーの実感が出来ないアルジなので、本当のところは想像しか出来ないのが残念です。しみじみとした一品だと思います。個人的にはオススメ。('06年8月6日)


閉じる

アルジ2 ('06年1〜7月)
www.private-balcony.com