プラバルトップページへ
ガラスアクセサリーなどWEBSHOPの店主日記です。
日記倉庫4・・・'07年1月〜6月までの分です。
(遡る感じで)
かっぱ橋です。画像がひどくてスミマセン。本当はもっと、外国人に人気の蝋で出来たフォークが宙に浮いているナポリタンや握り寿司、包丁の束、山積みになったフライパンや食器、ずらりと並んだ椅子、ステンレスの冷蔵庫、などなどを撮るべきだったんですよね・・・。気づけばすっかり熱中してしまって、店と店の間をぶらぶら歩いている時に目に入った河童です。色々なところで河童の木彫りや銅像を見かけました。本当は合羽橋なんですけどね。さすが浅草・道具街で有名な場所、色々モノが沢山積み上げられていて見ているのが本当に楽しくて!でもちょっとお腹が空いた時に、「あ、アイスって書いてある」と近づいてみると提灯屋だったりしてね・・・。そんな事も楽しい一角でありました。(’07年6月25日)

コラーゲン鍋とはなんとも女性にはそそる名前じゃありませんか?とあるお店の名物料理です。美肌を約束されている(?)ためかお客さんも美を追求する女性客が沢山。薬味もアンチエイジング、スタミナ、デトックスとエステ効果が期待できそうなラインナップで、お肌の様子が気になるアルジの心をそそるものばかりです。鳥肉のコラーゲンだというぷるぷるした塊は熱を加えると溶けて美味しいスープになります。こういう物が流行る時代なんでしょうね。でも美肌は永遠のテーマかも・・・。美味しい上に美肌効果となったらがつがつ食べちゃうじゃないですか!お肌はツルツルになっても脂肪の方はちゃくちゃくとプルプルになってしまいそうです・・・。(’07年6月18日)

味噌煮込みうどんは名古屋名物ですよね。突然我が家に宅急便で届いたお土産。うわぁ〜どやって作るんだろうと、料理ベタなアルジは作り方をじっくり読んで、さらに入れると美味しいと書いてある鶏肉や野菜を買ってきて適当に投入して作ってみたら、なかなか美味しいものが出来ました!ご当地の名物って色々ありますよね。ちょっとそういう事に疎いので、名物をひとつ覚えるとちょっといいことを知った気分になります。日本全国美味しいものが沢山あって、まだまだ食べていないものが沢山あるんだろうなー!と考えるともっと日本を知りたくなります。食い意地が張っているだけ?もっともっと色々な土地に行って、ご当地料理を沢山食べたりしたいなー、旅行に行きたいなーって思うんですよー。夏休みの計画を立てる時期に来ているのかな?(’07年6月11日)

MBTって知ってます?靴の名前なんですけど、MBT=Masai Barefoot Technologyだそうで、アフリカのマサイ人が素足で歩くことによってすばらしく美しい姿勢を保っている事にヒントを得て作りあげた靴だとのこと。「歩行を通じて筋肉のバランス調整を促し正しい歩行技術を生み出すトレーニングギア」なんだそうです。実はこの靴を友人が購入しまして、その場に居合わせたアルジはちょこっと履いてみたのですが、一本足の下駄を履いている感じでしょうか。前後にゆらりゆらりと揺れる構造なんですね。それでバランスを取ろうと思わず使ってしまう筋肉、そこがポイントらしいです。使い続けることによって正しい筋肉が付くんでしょうね。でもアルジが歩くとあまりにもヒョコヒョコとしてしまって、きっとドクター中松氏の発明された靴を履いてるのと間違えられるんじゃないかと思いましたよ!でも健康にものすごくよさそう。チャンスがあったら試してみたいかも。('07年6月4日)。

日々夏!に向かっている今日この頃、我が家のベランダでは冬の間にダメになっちゃったかな?と思っていた草花が息を吹き返している感じです。ここ10年位咲かないブーゲンビリアもいるのですが、一回り大きな鉢に植え替えてみたらなんだか元気そう。例え花が咲かなくても、何もなかった枝に目が出てぐんぐん葉っぱになっていくのをみると、生きてるのねぇ〜とちょっと感動しちゃいます。人の一生を春夏秋冬で例えたりすることがあるけど、人生も何度もやってくる春夏秋冬ならいいのになぁ。咲いたら枯れる、でも枯れたらまた咲く、みたいに。ぐるぐる回ればいいのに。でも幹はちゃんと太くなっていくんです。そういうの素敵じゃないですか?これからやってくる夏、アルジは楽しみますよ!夏は大好きなんですよー。('07年5月28日)

toto BIGという宝くじが最近話題ですね。丁度6億円近い1等を7人の人がゲットしたとのこと。うらやましい限り。密かにアルジも購入していたので、夢はどんどん広がっていたんですけどねえ。当たったらあれ買おう、これ買おうとか。南国の海でのバッカーンス計画も脳内を巡りましたよ!しかもインターネットでポチッとボタンを押すだけで買えてしまうわけですよ。でも理論上の確立は1/480万。東京都民全員が買って3人当たるかどうか。それでも年末ジャンボよりも確立が高いって言うなら買うしかないじゃないですか!っていうか、しかも当選金はMAX6億円ですよ!つまり年末ジャンボって案外割が良くないのか???と少々がっくり。とにかく買わなければ当たりませんからね!でも買い続けるのもギャンブルですよねぇ。('07年5月21日)

タイフェスティバルが東京・代々木公園イベント広場で、この前の土日に行われていました。丁度お天気も南国風の日差しでブラリと行くのに丁度良い感じで。アルジはタイ料理が大好き!なので、もういそいそと出かけたわけです。シンハービール300円、その他の食べ物は大体500円位で売られてました。休憩所とは別に皆そこら辺に敷物を広げて飲み食いしている感じ。物販もあってアルジは紫色のタイパンツを購入。あとはもう食べて飲んで食べて。ステージではアイドル風のタイ人歌手が歌っているし、フルーツドリアンのニオイはそこかしこに漂っているし、タイ人風の人も歩いてるし、本当にタイなムード一杯〜!人はものすごく多かったですけどね。そして最後にフルーツの王様・ドリアンを食べてみたのです!まぁ、それはそれはクサイのですけど、チーズのような芳醇な香が後を引く感じなんですね。もっと食べたらクセになっちゃうかもしれないっ。('07年5月14日)

GWは皆さんどう過ごされたのでしょう?今年は海外に出られた方も多かったみたいですね!気づけばもう最終日。最近忙しかったアルジは散々遊び倒して大満 足です。そのうちの一つが伊豆への旅行。海を眺めたり、温泉に入ったり、美術館に行ったり、沢山食べて見て歩いたという感じ。旅に行くといつも沢山歩いてしまうのです。普段はあまり身体を動かさないので後でバテるのはわかってるんですけどね。もう脳が刺激されちゃってるんでしょうね。すごい活動的です。旅の最後の食事は静岡・沼津の魚河岸でお寿司を食べました。いやぁ、美味しかったなぁ。安いし。地元の人はもっと美味しいものを食べてるのかも・・・などと思いつつ、十分堪能してきました。旅行は好きだなー。知らない場所に行くのはいつだって刺激になります。('07年5月6日)

「パフューム」という本を読みました。今映画が公開されていますね。この本、アルジの周辺でやたら評判がよいので、読まねば!という感じで手に取ったんですけど、内容は全然知らずに読み始めたもんだから、まぁ、それはそれはビックリしましたよ!始めから終わりまで臭い・匂い・におい尽くし。こんな本、読んだことないです。普段慣れた感覚の世界とは違うところの物語。もっと研ぎ澄まされた世界。ストーリ自体は淡々とした語り口で、醜悪な殺人の話なのに美を感じてしまう、究極の話って感じかな?なんとなく鼻をくんくんさせて色々なにおいを感じてみたいけど、さらに深入りしたくない時もあるにおい。あまり気にしていなかった感覚の世界観がとても新鮮でした。('07年4月25日)

「モディリアーニと妻ジャンヌの物語展」を観て来ました。モディリアーニの絵は、昔から(とうか美術の教科書かな)目のない細長い女の人の絵、という印象でずーっといて、それほど好き、というわけではなかったんですけどね。それが折々彼の絵を見かけたり、最近になってアンディ・ガルシア主演の映画を見たりしたら、彼とジャンヌの悲劇みたいなものにも興味を持つようになったというか。ちょっとゴシップ感覚だったりもしますけど。そんな時だったのでこの展覧会にも興味を持って行ってみたんですね。そうしたら実際はモディリアーニよりもジャンヌに焦点を当てた感じで、彼女の絵や素描が沢山ありました。かなり才能があったように思えましたけど、花開く前に逝ってしまった、という感じでしょうか。芸術家達の愛が激しかったり奔放だったり、凡人には想像も及ばない世界だったりするんですけど、時代のせいなのか、国が違うからなのか、尋常ではない世界に身を置いている人々なんだなぁ、と思いましたよ。そしてモディリアーニの絵が前よりもずっと好きになっていたりするんですね。('07年4月16日) 

*展覧会は東京・Bunkamuraザ・ミュージアムにて6月3日まで。(終了)

桜は終わった・・・なんてほの悲しく思うこのごろですけど、東京より北の方ではまだ楽しめるんでしょうね!桜とともに北上・・・とはいかないので、やっぱり終焉を楽しむしかないかな。でも終わりは終わりで、桜の花びらがハラリハラリと舞う姿をみるのもまた綺麗な光景。桜は一枚一枚花びらが散っていきますよね。好き、嫌い、なんて占っている気分(なんて乙女ちっく!)(ちょっと無理がある!)ですね。地面もなんとなくピンクの絨毯になってたりして、春なんですね〜。普段見慣れている景色がいつもと違うのを感じるのは楽しい。しかーし、現実的なアルジはこれは誰か掃除するんだろうか・・・なんて野暮な事を考えちゃったりして。そして葉桜がどんどん成長したら、今度は夏が来ます!ちょっと気が早いかな?('07年4月11日)

三渓園の桜を見に行きました。先週末だったので丁度満開!で綺麗でした。この公園は桜の木が沢山あるわけではないけれど、風景の一体感が楽しめて風情がある感じ。広々していて散策するのも気持ちが良かったです。東京の桜はそろそろ緑の葉が沢山出てきて、祭りの後な空気が流れ始めているような気がするのはアルジだけでしょうか?ちょっと寂しい感じ。でも桜はこの短い期間だからこそ貴重に思えるのかもしれませんねぇ。近所にも川沿いに桜が植えてあるので、毎日のように傍を歩いて楽しんでいました。まだこれから咲く地域もあるでしょうね。全国の人々がどんな風に桜を楽しんでるんだろう、と考えるのもなんか楽しいです。(’07年4月3日)

「不都合な真実」見ました。アルゴア前アメリカ副大統領が97分間レクチャーしているようなドキュメンタリー。久しぶりに頭を使う勉強をしたような気がしちゃいますけど、メッセージはたった一つの事。地球の温暖化が最近急激に進んでいて大変だから、二酸化炭素排出を少なくしましょう!ということ。これは特にアメリカ人に向けられたメッセージでしたけど、全世界的に共通する今後の問題でもありますよね。わかりやすいグラフや映像で説得されるとなんとなく今までよりも身近な問題に感じらるような気がしてきて・・・すっかり話術にはめられてます・・。とりあえず電気を付けっぱなしにしない、とかそういうささやかなことで貢献できるかなー?あ、観葉植物を置いてみようかな。('07年3月22日)

観梅です。水戸の偕楽園(カイラクエン)に行って来ました。日本三大公園なのだそうで梅が有名なんですね!アルジは先週から色々忙しくしていて煮詰まっていたので丁度良い気分転換になりました。梅林が広々と続く綺麗な公園でした。ただ見に行った時はちょっと梅も咲き終わりかけかな?という感じで、花びら全開の楽しみは逃してしちゃったかな。残念。でも茨城のお楽しみはそれだけではなかった!納豆、とろろ、オクラなどの粘る食材を使った「ねばる丼」や、丁度季節(らしい)「アンコウ鍋」などご当地の食べ物にありついてなんだかもうお腹一杯、気持ちも一杯という幸せ感。茨城は初めて行った場所なので満喫できてほんと良かった。色々な所に行って色々なもの、食べたいなぁ。(食べるのがメイン?!)(’07年3月15日)

富士山を久しぶりに見ました。駿河湾を挟んで向こうに見えたこの日本一高い山、冬らしい景色でとても美しかったです。富士山が目に入るとどうしてこうも嬉しくなるんでしょうねぇ?たまたま電車の中から見えても、ドライブ中に見えても「あ!富士山!」と子供みたいに必ず声に出してしまうんです。世の中には沢山美しい景色があると思うんですけど、なんていうか、しみじみと日本人であることを実感しちゃったりする瞬間。窓を開けると山が見えるという景色の中で育っていないせいでしょうか。都会のネオンの中で育った、というわけでもないですけれど、普段「山」などの自然一杯の環境で育ってたら、今ある人格も全然違ったものだったかもしれないなぁって思います。('07年3月5日)

ラグーソースにチャレンジです。レシピはイタリア在住の方のメルマガから拝借したのですが(そのメルマガはもうないみたいです)、いつか作ってみたいとメモを取っていたのです。それを決行!普段全く料理をしない(ので知恵知らず)のアルジがこんな大胆なことに手を染めるなんて、何か間違っているとは思いつつも・・・だって作ってみたかったんだもん!野菜をひとしきりみじんぎりにして鍋に投入して、バターで炒めて、ひき肉入れて、ワインで煮込んでスープで煮込んでミルクで煮込んで煮込んで・・・トータルで2.5時間位かかったでしょうか。もうお腹すきすぎてもっと煮込んだほうがいいところをちょっと前倒し。でもレシピに忠実に作ったのが良かったんでしょうか。パスタにかけてボロネーゼ風な感じでなかなか美味しいものが出来ちゃいましたよ!大満足して、またしばらく料理しないんだろうなぁ。('07年2月28日)

「ディパーテッド」観て来ました♪マット・デイモン+レオナルド・ディカプリオという豪華イケメンズ主演ですよ!二人ともすっかり男クサイ感じになりましたねぇ。もちろん役作りでもあったんでしょうけど、鍛えられた男達、という風に見えました。映画はシリアスでハードボイルドというか、男の世界という感じで、なんともやるせない結末。二人の本当に属する世界と、その真逆に身を置く緊張感と理不尽さ。我々の普段の生活とは全くかけ離れた世界です。この作品はアカデミー賞でも作品賞など、何か取るかもしれないという噂。発表が楽しみです。それにしてもマフィアのドン役のジャック・ニコルソンのなんと奇才で恐ろしいことか。目を奪われます。もしかしたら主役達を喰っちゃってるかも。('07年2月24日)

「チェコ絵本とアニメーションの世界」という展覧会を通りすがりにフラリと見てみました。アニメの原画や映像が展示されていいましたが、アニメといっても結構シュールな感じなんですね。子供用らしくてもかなりアーティスティックな匂いがするものばかりでした。この絵本のカテゴリーって結構人気なんでしょうか?展覧会は人が沢山いましたよ。実はアルジは過去にチェコと接点がある仕事をしていたことがあるので、その繋がりの繋がりという感じでここのサイトでもチェコ人作家さんをご紹介する事になったんです。その昔はチェコってどこー?なんて言ってましたけど、気づけばチェコには何回も行っていて、そこの景色や歩く人々を眺める機会があったので、こういう展覧会を見ているとちょっとリアルな感じがするんです。そして世界には色々な人間がいるんだよなーなんて再認識しちゃうんです。('07年2月18日)

目黒区美術館 4月8日まで(終了)

Happy Valentine's Day!バレンタインおめでとうございます。今日は色々なチョコが飛び交っていたに違いありませんね。実はアルジは正確には何を祝っているのかわかってないんですけど、世界の地域によっては女性→男性にチョコを送るとは決まっていないで、家族でカードを送り合ったりするところもあるみたいですね。恋愛イベントというよりも友情イベントみたいな感じでしょうか。でもジャパンでは勇気を出して"LOVE"を伝える日、そんな日があってもいいですよね〜。来月の同じ日にはお返しが期待できるかもしれない?見返りがあろうとなかろうと、勢いは大切ですよね!そしてアルジのTodayは?!むふふ。('07年2月14日)

展覧会のはじごをしてきました。一つは山本剛史さんという方で、椅子の版画がメイン。友人の友人の友人、というもはや全然知らない方なのですが、「椅子」というところがなんとなく気になって見たかったのです。色々な椅子の絵が飾られてました。なかなか興味深いですね。椅子には毎日当たり前のように座っているアルジですが、もはやシゲシゲとは眺めてないです・・・。でも考えてみると座る人をあまり選ばない(と勝手に思っている)椅子って、大きな懐ですよねぇ〜。

そして次は高橋義彦さんのガラスの「うつわ」を見ました。いつみても美しいフォルムのグラスやお皿が置かれてました。うっとり。食器系はホント、大きな家に住んでたらなぁ〜としみじみ思います。欲しくても置く場所がないのが現状・・・うぅ。('07年2月8日)

・山本剛史展 東京・銀座 OギャラリーUP・S 終了
・高橋義彦展 東京・恵比寿 ギャラリー介 終了


昨日は節分でしたね!たまたま武蔵小山という駅に出没したんですけど、商店街はいつにない賑わいで海苔巻など売られているのを見かけました。アルジの家では海苔巻きを食べる習慣がなかったので、ちょっと気になりましたよ!皆さんは何かイベントとかしたのかなー?お面を作ったり、「鬼は外〜福は内〜」と叫びながら豆を投げつけていた子供の頃が思い出されます。小さいときは、豆は年の数しか食べられないというのが、なんとも不公平だと思ったなー。ところが実はアルジは豆系はあまり好きではないんです・・・。大人になってから気づいたんですけどね。そして年の数だけ食べるのがそろそろ難儀になってきました・・・。数がどんどん増えているってことなんですけど・・・。('07年2月4日)

喫茶店それもガンコおやじ、もといマスターが長年店を仕切っているのかなーという感じの店が、家の近くにあるんです。メニューもちょっとしかないけど、こだわりはあるのさ、という風情。スターバックス系の店も好きですけど、こういうまったりとした空間で静かに、コーヒーの香りを楽しみながら過ごすひと時というのもまたいいですよね!ただ夜遅くまでやっている喫茶店というのはなかなか探せなくてね。居酒屋で飲んで食べて外に出て、帰る前にちょっと一息、という時間にはもうコーヒーだけを飲めるお店ってなかなか少ないと思いません?アルジはラーメンよりもこういうちょこっとお茶が理想的なんですけどねぇ。ちなみに画像はココアなんですけどね・・・。('07年1月30日)

ハラマキではありません。レッグウォーマーです。可愛い色じゃありません?最近ちょっと足首がスースーするような気がするので靴下屋さんで購入。でも、でもちょっと女子高生っぽい?家で早速身に付けてみたんですけど、暖かいですよー。もしかしてちょっぴりキツイかなーって思って、ふと腕にしてみたんです。そうしたらそっちの方が丁度いいみたいで・・・。やっぱり女子高生用だったのかなぁ、などとうっすらと悲しきもちになりましたが、仕方ありません!腕ウォーマーとしても使えるとわかりましたからね。しっかり使い倒しますよ。そもそもこれを身に付けて外出するつもりはありませんから。そこまでアルジは身の程知らずではありませんよ。でも近所のコンビニくらいだったら・・・なんて考えてもいませんよ!('07年1月24日)

大人の塗り絵が何気に流行っているらしいのですが、そんな事はあまり知らないままアルジ母にプレゼントしていたんです。色鉛筆も付けて。ボケ防止にもいいかなぁなんて軽い気持ちだったんですけど、なかなか面白がって塗っているみたいです。その出来上がりを見せてもらっているうちに一枚ちょっと塗らせて〜とやらせてもらったら、これがなかなかハマる。まずどの色を使うか、どこから塗り始めるか、隣の枠との組合せとか、はみ出さないように慎重に塗ったりしているうちにあっというまに1時間位経っちゃったんですよ。最初の思惑とはどんどん違った方向に進んでいってしまって、なんだか不本意ながらもそれらしい(?)出来上がり。12色全部使ってやる!と躍起になったのが良かったんだか悪かったんだか。商品の表紙には「癒される」と書いてあったんですけど、全然!むしろモヤモヤした気持ちが残っちゃうんですよねー。でもそういう集中力っていうのは最近ないような気がしたのでかなり面白かったです。('07年1月19日)

「アール・デコ・ジュエリー」を東京都庭園美術館に見ました。カルティエで活躍したシャルル・ジャコーという宝飾デザイナーのデザイン画を中心に同時期のジュエリーなどが展示されていました。そのデザイン画はとてもとても繊細でそして正確で、指輪やブローチなどの言ってみればとても小さな舞台の上で繰り広げられる華麗な世界という感じでしょうか。美しいジュエリーをデザインをする人もいれば、それを身に着ける人々もいるんですよね。100年前のフランスのお金持ちの生活をのぞいてみたくなります。展示されていたダイヤをふんだんに使ったジュエリーなどを、ケース越しにミニ望遠鏡を使って見ている人がいましたが、賢い!って思いましたよ。一つ一つ手作りで、ものすごい技が使われてるんだろうな、と思いましたもん。また、庭園美術館もアール・デコ調ですから、雰囲気バッチリでした。('07年1月15日)

スキー!に行ってきました。アルジのスキー暦は長いですよ!長い≠巧いですよ!毎年一回滑るかどうかなので上達への道のりは長いのです。それでも無謀な暴走スキーヤーだったのが無謀な安全スキーヤー(なんか矛盾してる?)になっている自信はあり。わざわざ寒いところに行く人の気がしれないと思いますけど、お天気が良い時にパノラマな景色を見ながら滑ることほど気持ちがいいことはありません!本当、叫びたくなる位気持ちがいいっ!今回は初日だけ天気に恵まれましたが、あとは雨や雪。折りしも爆弾低気圧なるものが接近していました。アルジは被害に会う前に帰宅しましたが、TVのニュースで見ると大変な事になってしまったみたいですね。それでなくても山の天気は予測がつかないので、ちょっと怖いです。無理はしないようにしないと。←もちろん自分に言っています。('07年1月9日)

2007年あけましておめでとうございます!皆様はどんな年末年始を過ごされたのでしょうか?アルジは年末はライブハウスではじけ、年始は友人の家でだらりだらりと飲み食い&おしゃべりを^楽しんでおりました。充実してましたよ!家で静かに年を越すのもよいし、、騒ぎながら年を越すのもまた楽しい。10人10様の過ごし方があるんでしょうね!思い起こせば昨年はこのサイト作りにもアップアップしていた感じがあります。のろのろと作業が遅くなりがちなのに、それでもなんとなく慣れて落ち着いてきて、これからはより充実させていくばかり!という方向でいけたらいいな、と思っています。本年もどうぞよろしくお願いします!!('07年1月4日)


閉じる

アルジ3 ('06年8〜12月)
www.private-balcony.com