プラバルトップページへ
ガラスアクセサリーなどWEBSHOPの店主日記です。
日記倉庫6・・・'08年1月〜6月までの分です。
(さかのる感じで)

Matryominマトリョミンって知ってますか?アルジは初耳だったんです。ロシアのお土産で有名なマトリョーシカ+電子楽器テルミン=マトリョミンと言うらしい。これを演奏している人達がいると聞いて、一体どういう物なのかどんな音楽なのか、もう興味津々になっちゃって、早速演奏会に行ってみたのです!高さ25cm位のマトリョミンの中にアンテナが入っているらしいんですけど、これを片手に持って、もう片方の手をこのマトリョミンの後頭部に近づけたり離したりするとドレミ〜♪と音楽になるんですねー。数人の演奏から、大勢での演奏までと、なかなか楽しい感じ。でも電子音ですからね、皆が一斉に調音をするとSFっぽいムードが漂うのがまたちょっと面白くて・・・。なかなか不思議興味深い時間でした。('08年6月30日)

hydrangeas紫陽花のシーズンらしいので、鎌倉のお寺もいいけれど、もっと手近なところで・・・とネットで調べて、東京・王子の”飛鳥の小径”という所へ行ってみました。駅を降りてすぐ、線路沿いの本当に細い小道の片側に、一駅分の長さの紫陽花の帯。なかなか壮観です。かなり立派で、人の頭よりも大きな花の集まりがごっそり咲いていて、迫力満点!ちょっとびっくりしました。何種類かの紫陽花が1300株植えられているらしいです。ここは飛鳥山公園という、日本でも最も古い公園の一つで、江戸時代に庶民にも桜を鑑賞させてあげる、と作られた公園。実は桜でも有名なところだそうです。来年は是非、ここの桜も見なくては!と新しい発見に嬉しくなるのでした。('08年6月23日)!
arrowroot  puddingくず餅プリンです。実はアルジは葛餅がかなり好きでして、今まで食べた中では、船橋屋の葛餅がNo.1という地位を不動のままにしているのです。この船橋屋が創業200年記念店舗として出したのが「こよみ広尾」で、そこの看板商品がこのくず餅プリンらしいのです。葛餅を買おうと何の気なしに立ち寄ったこの店で、たまには別のものを・・・と買ってみたこのプリン。葛で作ったプリンに、きな粉と黒蜜をかけて食べる。プリンなのに和の味、という一見不思議な取り合わせ。でもまったく違和感   ないんですよ。舌の上にまたーりと広がる触感がまた、超好みなんです。他のプリンとどう違うかはなかなか説明しずらいんですけどね。もう一度食べたらもっと正確に表現できるかもしれない。また食べなくては。('08年6月18日)
pionyr praha「pionyr praha」という写真展を見ました。ピオニールというチェコ製のアンティークカメラで撮った、チェコ・プラハの街や人だそうです。綺麗でまじめで、でもなんか面白い?っていう印象の写真が一杯ありました。アルジの独断と偏見ですけど。写真のことはよくわからないけど、プラハには行ったことがある!ので写真の中には見たことのある風景がちらほら。見ているうちに色々な思い出が湧き出てきて、なんだか懐かしい気持ちになっちゃいました。でも、自分の頭に写る思い出の景色と、目の前の写真の景色は、カタチは同じでも印象が全く違う。人が見てるものってこんなに違う?それとも写真家さんの目って、やっぱり特別なものなのかな。('08年6月10日)

「pionyr praha」
ピオニール・プラハ 懐かしくも新しい 鈴木豊写真展

終了しました。@ギャラリーコスモス

cook book「日本のおかず」と「おつまみ横丁」という料理本が流行っているとTVで見て良さそうだなーと。だって、とっても簡単にできるレシピが一杯、ってことなので、アルジにも手が出せるかな・・・なんて。本屋に行ったら平積みされていて、早速手にとって見たら、どれもレシピの文字の量が少ない。調味料も含めて数行し書かれてないじゃないですか!こ、これはっ、作れるかも!と思ったらすっかり罠にはまっているっていうことですね。”簡単に作れそうな気分になれるかもしれない”ってことで即買いです。でも後になってハッと気づきましたけど、レシピが少ないということは、料理人の腕がむしろ試されてるってことじゃないですか?シンプルなのが一番難しい、むしろ極意を迫られてる?なんて思うような、微妙な完成度合いの料理を何品か作り上げました。微妙なのがなんか悔しい。あと何日かは他のページも試してみるつもり。やっぱり簡単そうに見えるので!('08年6月3日)

bath powder世界の入浴剤と書くとちょっと大袈裟?本格的?というか。実際は世界の国のスパをイメージした入浴剤なんですねー。先日店頭でどの国にしようかなーと選びながら、あ、バリ島だってー、カスピ海だってー、フランスもあるぅ、イギリスもあるぅ、へーアイスランドだって〜〜と悩んで悩んで、悩みきれずに、いっそのこと全世界を旅してやる!とごっそりカゴに入れて購入してしまったんです。家に帰って広げてみれば、なんだか大量の入浴剤が・・・。若干反省しつつも、まぁ、楽しいからいっか・・・。一国一国ちゃんと色も匂いもお湯の効果も違うらしく、これがイスラエルか・・・などと想像力を逞しくしながら入浴できていい感じです。図らずも大人買いしてしまいました。えぇ、大人ですけどね!今日はどこの国に行こうかな〜〜♪('08年5月28日)

monjayaki - Japanese pan-fried batter with various ingredientsもんじゃ焼きってへんてこな食べ物ですよね!初めて食べたときは、食べた気が全然しなくて、お好み焼きの方がいいじゃん!って思ったものです。でも最近では大分慣れて、ビールなど飲みながら、小さなコテでペタペタしながら食べるのも悪くないなーと。作り方をいつも忘れちゃって、毎回まごまごしちゃうんですけど、ちょっと工作の時間みたいな感じで楽しいんですよね〜。今回は月島のもんじゃ焼き屋さんに行ってみました。60件以上あるもんじゃ屋リストの中から1軒ピックアップするのはなかなか苦労しましたよ!美味しかったー。この月島エリアは歩いていると古い東京の下町風情を垣間見ているような気になりますよ。懐かしい感じのおせんべ屋さん、布団屋、靴屋、電気屋・・・と、このご時世にはちょっと心配になっちゃうような佇まいだったりしますけど、ずっとそのままでいて欲しいーって思うんです!('08年5月19日)

an exhibition of Eric Carle エリック・カール展のタダ券をゲットしたので見てきたんです。実はこの人の書いた絵本は、なんとなーく知っているような気はしたものの、あぁ!あの人ね!という意識もなくふらっと行ったんです。しかも何が展示されているのかもわからないまま・・・。そうしたら、絵本で採用されたものや、されてないもの、などの絵(原画かな?)が展示されてました。一枚一枚額に入ったそれらの絵は・・・まさに作品!全部描いているのかと思ったら基本はコラージュなんですね(コラージュに使う素材もお手製でしたが)。そして色使いのなんて不思議で綺麗なこと!模様+模様の組合せも最高で、複雑なようでシンプル、可愛いようでリアルな感じがしちゃいました。ただ絵本になってしまうと、物語の背景になってしまって(それが目的なんでしょうけど)、ちょっと残念な気がしたくらいです。それにしてもハラペコあおむしのグッズがものすごいバリエーションで売られていたのには驚き!人気なんでしょうねぇ。('08年5月12日)*展覧会は今日で終わりでした。

driving Eastゴールデンウィーク中ですね!皆様はどんな風に過ごしてるんでしょう?アルジは車を1日借りてドライブに行ってきました。実は勢いで借りてしまったので、目的地はナシ。大きなおもちゃをもてあましているみたい?でも車を走らせているだけでなんだかとっても気持ちがいいんですよ〜。そのまま高速を走っているうちに箱根まで行っちゃいました。世の中になんとなく休日ムードが漂っていて、のんびりした感じがまたいい感じなのでした。今回借りたプリウスは今流行のハイブリットカーです。ガソリンは必要な時にだけ使って、あとは電気を使う。そして走ったりブレーキを踏んだりしているうちに充電もされちゃうんですね〜。エンジンもボタンをポチッと押すだけ。なんだか昔映画で見た未来世界にどんどん近づいているような気がしちゃいました。車はまだまだ、いや、どんどん進化していくんでしょうねぇ。なんだか楽しみです。('08年5月5日)
 "No Country for Old Man"「ノーカントリー」という映画を見てきました。事前に”怖い”とはチラホラ耳にしてたけど、本当に怖かった!画像のおかっぱ男がプロの殺し屋なんですけど、何が怖いって、普通の会話をしているシーンが一番怖い。この怖さは文字では全く説明できませんね。この役者がアカデミー助演男優賞を取っていましたけど、納得。素顔は熱いラテン男って感じで素敵でしたけど・・・。ストーリは残虐というか、不条理というか・・・救いはあまりないかも・・・。音楽が最後のエンドロールまでなかったとは気づかなかったけど、その分音楽や効果音に惑わされずに映画の世界にリアルに引き寄せられてたかも。原題は"No Country for Old Man"。老年の域に入った人々が、古き良き時代とか、甘いノスタルジーにゆっくり浸れないほど世の中が理解できない、狂った時代に突入しているんじゃないかって事を感じさせる作品。ちょっと血なまぐさいけど良かったです。('08年4月28日)

a trayお盆です。前々から何故だかお盆が欲しかったんです。お盆を使わないといけないほどキッチンと食卓が遠い、なんて素敵な家に住んでいるわけでは全然ないのに、何故かずーっと欲しかったんです。何か憧れめいたものでもあったのかなぁ。それで丁度いい感じのサイズのものを見つけたので買ってみました。いざ使ってみたら結構便利じゃありませんか。ちょっとしたことなのに、数回の往復が1回で済んでしまうありがたさ、というのをまるで初めてのように実感してしまったのです。そうするとまるで作業の段取りまで良くなったような気がして、ちょっと嬉しい。たった一枚の板切れに何気に生活の知恵がぎゅっと詰まってる感じ。普通のご家庭には数枚のお盆がごく日常的にあるんでしょうね。ない方が絶対不便だ、としみじみ思いつつ、お盆を使い倒している自分が嬉しかったりするのです。('08年4月21日)

"tonkatsu"・・・ a breaded pork cutletとんかつの店屋物があるなんて知らなかったんですけど、アルジが時々行っているとんかつ屋さんが実はデリバリーをしていた、って気づいて頼んでみたんです。これは便利!もちろん店内で食べた方が揚げたてでムードもいいじゃないですか。でもあまり外出できない状況の時にはとっても便利ですねー。普段食べているとんかつが家で食べられる・・・そして油のニオイも付かないですからね。まだ一度しか頼んでないんですけど、もっとアラカルトでエビフライとか、メンチカツとか、じゃんじゃん頼んで夜のおかずにしちゃうなんてのもアリですよ!アルジは人様に出せるような料理が出来ませんから、こういう作戦がどんどん上手になっていくんでしょうね。ただお店で食べるよりちょっぴり高いですけど、上手く使い分けてさらに賢くなるのです。('08年4月14日)

IKEA - Kohoku, JapanIKEA(港北)まで行ってきました。なぜなら20年位使っていた姿見が壊れちゃったからです。なんでわざわざイケアまで?とは聞かないで下さい。行くからには気合を入れて行きたいじゃないですか!大義名分が欲しいじゃないですか!しっかし、IKEAは楽しいところですね〜。ショウルームを眺めていると、こんな広い部屋に住んでたらなぁ、とイメージトレーニングしかできませんけど、小物コーナーでは、なんだか無駄に色々手にとって、バッグに入れてるんですよね!ボウル3点セットとか、クリップとか、お盆とか・・・安いじゃーんと手に取ってる。最後にレジで袋の中をザーっと出したら、こんなもの入れてたっけ?って物が続出。でも楽しいお買い物でした。それに安いし、可愛いし、言うことなしです。あ、ちゃんとした鏡もゲットしましたよ!160cmの高さで1990円。大満足です。('08年4月9日)

cherry blossoms桜満開!な東京です。今年は開花宣言されてから、あっという間に満開になってしまって、驚いちゃいました。やれ七部咲きだ、もうすぐだ、と徐々に満開になっていくのを楽しむ隙が、全然なかったように感じちゃいましたからね。でもちょうど週末にかかったので沢山の人が見に行けたんじゃないかなぁ?アルジは近くの川沿いや、青山墓地、千鳥が淵などの桜を、ちょっとずつですけど、見て来ました!やっぱり逃さず見ておかないといけないような気がしちゃうんですよね。なんででしょうねぇ?桜を見ると、ちゃんと季節を感じなくっちゃ、って気分になるんです。他の花でもいいんでしょうけど、なかなかリアルに今が旬!を感じるのは桜がわかりやすいですよね。短命な分、貴重さも感じます。次はまた来年です!('08年3月31日)

collagen powder粉末コラーゲンを購入してみました。最近すごい流行ってますよねー。化粧品はもちろん、鍋料理やお菓子まで、もう大ブームと言っても差し支えないですよね?!アルジは摂取した半日後にはお肌がやわやわしてくるような気がするので、その効果を信じているわけですが・・・、ネットで調べてみると、否定論もちらほら。コラーゲンが身体の中の大切な成分の一つであることは確か。ただ、それを口から飲んだところで消化されて分解されちゃうので、そのままコラーゲンとして役に立つというわけではないらしいんですね。もちろん再度コラーゲンになる可能性もあるらしいんですけどね。さらに高分子か低分子かでも意見が分かれているようで・・・。まぁ、少なくとも今のところ健康には悪くなさそうなので、お肌がやわやわしている限り、もしくは飽きるまでは飲んでると思いますけど・・・何を信じたらいいのかハッキリ白黒わかるといいんですけどねぇ。あ、むしろそういうことの方が少ないかもしれない?('08年3月24日)

an underground of Tokyo station 東京駅の地下に生まれて初めて侵入しちゃいました!というのも東北で怪我をした友人を東京に連れ帰る時に車椅子のサービスを頼んだんですね。盛岡→東京→最寄の駅まで乗り換えの度に駅員の方がホームで車椅子を用意して待機していて下さるんです。これはものすごく有難いサービスでした!それで東京駅で乗り換えたときなんですけど、普通に一般客と同じルートで次のホームに移動するんだと思ったら、一旦地下まで降りて、そうしたらそこは東京駅で働く人々が行き交う楽屋、というか舞台裏というか、とても広い敷地の中で倉庫あり、事務所あり、という感じなんです。まるで地下都市?!と思ってしまうような怪しげな雰囲気に、アルジはイチコロでやられましたねぇ。もっと散策させて欲しい!短い時間でしたけど、乗り換えホームまでの行程、車椅子の友人(は駅員さんが運んでいたので)には申し訳ないけれど、もうかなりきょろきょろしまくりの興奮しまくりだったのでした。もう一度行ってみたいなぁ。('08年3月17日)
cold spicy noodle 盛岡に行ったら冷麺ですよね。結構韓国系食べ物だと思うんですけど、盛岡冷麺と書かれてるとまるで日本食??(んなわけない?)そしてものすごく有名ですよね。それって宇都宮が餃子の街みたいなのと似たような響きなんでしょうか。それとももっと歴史があるのかなぁ?いずれにしてもキンキンに冷えた、コシのある麺、ピリッと刺激のあるスープは、食欲がない時でもちゅるっと入ってしまう食べ物ですよね!アルジは大好きで、焼肉屋に行った時とか〆に食べたりします。でもすごい美味しいところって案外ないんですよね〜。でもここで食べた冷麺、美味しかったですよ〜。冷麺目当てで(一人で)入った店なんですけど、あ、ついでにカルビ、ついでにビール、なんてやってしまったら、まったくオヤヂ道突入してますね。で美味いもんを逃さず食べるチャンスはしっかり握らないとねぇ?食い意地先行型アルジです。('08年3月10日)

Morita Setsuko - exhibition気になる展覧会があるから、と誘われ行ったのは、銀座にあるギャラリー・バーKajimaというところ。内容はワイヤーワークで、銅線を使った草花が形作られていました。繊細に編まれた葉、花、そして根っこ。計算されてるのか、インスピレーションで編んでいくのか、とてもリアルなのになんだか優しい。普通は地中に潜って見えない根の姿が表現されているのが、とても新鮮な印象。深々と地中に伸びる根っこ。栄養を沢山取って、地上の花を美しく咲かせているんですよねー。ワイヤーで作られているので、自由に曲げたりしてもいいとのこと。使う人がどうアレンジしても気にしないという作者。なんか素敵です。壁に映る影もまるで作品の一部みたいに美しかったのでした。('08年3月2日)

「森田節子展 芽と根」 Gallery Bar Kajima (終了しました)

It says "kiss it and make it well".花束が怪我をして入院中の友人の病室に届いてました。メッセージが「痛いの痛いの飛んでけー」でした。大真面目な書体でそんな風に書かれると、なんだか笑っちゃうというか、気持ちがすごい和んじゃいますよね!言葉って大事ですねー。そんな”気持ち”ってもらった人もきっと嬉しかったんじゃないかなぁ。そして和んだんじゃないかなぁ。その怪我人の入院先が、地元からは離れた土地の病院じゃなかったら、地元だったらもっと友達がお見舞いに来てくれてるはずですから。殺風景というか色気のない病室もお花一つで、感じが変わってるように見えました。自分ももし友人がそんなことになったら、そんな素敵は花束を贈れるような人間になりたいなーと思うアルジです。('08年2月26日)

My friend broke his legs during skiing!ハプニング!が起きてしまいました。スキーに行った二日目の午後、一緒に行った友人が怪我をしてしまい、入院してしまったんです!命には全く別状ないんですけど、やっぱりビックリするじゃぁないですか!一緒に救急車に乗って、病院行って、という作業は、スキーよりも非日常であたふたしてしまったアルジですよ!知らない土地での出来事はなかなか不安に陥りますね。病室から見える景色は心和むものですけど、普段の生活からは全く見慣れない景色。地元にいないという心もとなさというのは結構大きいんですねぇ。でも気持ちが落ち着いてくると、なんとなく慣れてきて、同じ日本なんだし、東京じゃないからってどうなの?という気持ちにもなんとなくなってくるような。人の順応能力も侮れませんねー。('08年2月20日)

Skiing今期初スキーということで先週、東北方面・雫石スキー場へ行ってみました!長いコース+温泉付き+格安!という理由でそこを選びました。アルジのスキー暦は○○年(←二桁いってます)、ヘタウマな感じでがんがん滑っちゃうんです。朝早くに出発して、午後には現地でスキー開始!という勢いでしたけど、生憎お天気に恵まれず、強風のため止まっているゴンドラやリフトが多くて、ちょっと寂しい感じ。それでも滑れるくらいの天候だったので、少々寒くても、軽く吹雪いていても、ホカロンを体中にべたべた貼って対策万全したら、結構大丈夫でした。というか人も少なく、大胆に気持ちよく滑れちゃったんです。ごきげんです。この日は午後だけのメニューでしたが、初日としては身体慣らしには十分です。自転車と同じでスキーも1年間やらなくても結構身体が覚えているもんなんですねぇ。すぐに勘を取り戻して満喫してきました!('08年2月19日)

a timid cat家飲み!と称して友人宅にて飲み会。店ではなく個人宅で飲むと気を使わないので、まったりして、それはまた楽しいというもの。その分お出かけモードが半減して素の姿が露呈しがちな危険な一瞬でもあるのだけど。この日訪ねた家には美ネコが住んでいるのだけど、激しい人見知りちゃんなので、全然こちらに寄ってこない。でも犬よりも猫好きなアルジは接近したくて堪らない。人から逃げるようにして、恐怖に満ちた顔をして棚の上の方に座っている猫様に無理やり手を伸ばしてナデナデ。ものすごい迷惑そうな姿にもめげずに写真をパチリ。なんてひどい客人なんでしょう。もし家で猫を飼えるならなーとシミジミ思ってしまう一瞬です。寒い冬など一緒に寝たら幸せかも・・・と思ったり。いいなぁ〜。('08年2月12日)

"setsubun" - throw beans to drive away evil spirits and bring in good fortune節分でしたね。豆まきの具体的な由来などは知らないんですけど、イベント的にお豆を買ってみたんです。お面を被った鬼に向かって「鬼は外ー!」と叫びながら豆を投げたりしますよね!我が家に鬼は居ませんでしたが、鬼は外ー!!福は内ー!と声に出して投げてみると、なんかいい感じですねぇ。後でこの豆たちを拾って・・・なんてことを考えたらいけませんよ!行事にのっとってがんがん投げて鬼を追い出し、福がどんどん我が家にやってくるように祈らないとね!豆を投げつけあうイベントにもならないように気をつけないとね!年の数だけ豆を食べるという風習にのっとって数えて手に乗せてみたら・・・なんだか沢山あります。表面よりどれだけ深く豆が埋まっているかどうかは内緒です。年よりも一つ多く食べると身体が丈夫になって風邪を引かないとか!もう自分の年だけでお腹一杯になっちゃって、一つ多く食べるのを忘れてしまいました・・・。皆様風邪など引かれませんように!('08年2月4日)

"Sweenie Tod"『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔』を見てきました。ジョニデだジョニデ!っていうだけで観にいったので、内容は全然チェックしていなかったんですよね。辛うじてミュージカルで、ジョニデが歌っているらしい♪程度の予備知識はあったので、いきなり唄い始めても驚きませんでしたけど、結構血みどろな話だったのには驚いちゃいました!もともとは既に舞台の演目だったのですね。日本でも宮本亜門氏の演出で公演されてたみたいですし!全然知らなかったー。結構グロい話ではあるんですけど、そこは監督の技なんでしょうか、軽すぎず重すぎずというところの微妙な映像加減がエンターテイメントな一品として、むしろ楽しく見られる映画になっているように思えました。でも楽しくといっても、ストーリーには世の中の不条理さがふんだんに盛り込まれていているので、見かけよりも一筋縄ではいかないです。期待していたよりも遥かに良かった一品。('07年1月28日)

delivery Indian curryカリーのデリバリーって普通ですか?アルジは最近知って、初チャレンジしてみたのです。家から2km以内のそのお店自体には入ったことがあったので、味に不安は全くありませんでしたけど、一体何分位でくるんだろう、と思ったら、30-40分で来たじゃーないですか。ピザと変わらないじゃーないっすか!これは使える♪と楽しい気分になってしまいましたよ。客人が来たときでも本格的なインド料理が食べられるんだからすごいすごい!それにすっごい美味しかったし。と、ちょっとカンドーしちゃったんです。お店で残すともう食べられないけど、家でなら保存してまだ食べられる!というもったいない根性も満たされます。まぁ、ちょっぴり高いような気がしないでもないですけどね、家から一歩も出ずに本格的料理が食べられるって、なんか幸せーな気分でしたよ。('08年1月21日)

high view景色が素晴らしい居酒屋で結婚決定したカップルのお祝い。なんでも新婦が高いところが嫌いだ・・・という理由でその場所になったらしいんですけど・・・、アルジは高いところが大好きでして・・・。お天気が今ひとつでしたけど、東京湾の埋立地の様子がすごーくよくわかる立地で、窓辺に立つとまるで空の上に立っているみたいな様すに大喜びで。見下ろすのが好きなんでしょうか、窓がなかったら飛び降りたくなるような恐ろしい気分になるんでしょうけど(ぞぞっ)、安全なところならば思いっきりギリギリ危険を楽しんじゃいますよ。遊園地の乗り物も絶叫系が大好きで・・・。絶叫しながら乗るのが大好きで・・・。こんな仲間募集中!はしてませんけど、たまには・・・ドキドキしたいですよね!他にトキメキを探したほうがいいかな・・・。('08年1月15日)

year of mouse begins明けましておめでとうございます!不思議なもので、31日→1日と日付が変わっただけで、すっかり新鮮な気分になってしまったアルジです。皆様はどのような旧新年変更タイムを楽しんだのでしょうか。人の数だけ過ごし方も違うんでしょうね。お一人様もご家族様も同じように年は明けますからね。新しい気持ちでGO!GO!ですよ。どんなところでも楽しいことは転がっているはず!と日々面白いことを探したいアルジです。このサイトもゆるゆる過ぎながらも止めずにこれまでこられたのは、ひとえに皆様のおかげです。どうもありがとうございます!まだまだやるべきこと、課題は山積みですが、なんとか今年も乗り切っていこうと思います。本年もお付き合いのほど、どうぞよろしくお願いいたします。皆様の今年がハッピーなものになりますように!('08年1月7日)

閉じる

アルジ5 ('07年7〜12月)
www.private-balcony.com